follow me

♪新着DVDのお知らせ♪

 

先日、ライブラリーに新着DVDが配架されましたhappy01その一部を紹介します。

まずはアカデミー賞衣装デザイン賞受賞作品からshine

■バージニア・ウルフなんかこわくない 請求番号60590 131分

 エドワード・アルビーの舞台劇を「ウエスト・サイド物語」のアーネスト・リーマンが脚色、ブロードウェイの演出家で、これが映画第1作のマイク・ニコルズが監督した2組の夫婦の愛と憎悪の物語。撮影は「アメリカ アメリカ」のハスケル・ウェクスラー。

■ニコライとアレクサンドラ 請求番号60594 188分

帝政ロシア最後の王朝ロマノフ家滅亡の悲劇を描いた作品。製作は「アラビアのロレンス」のサム・スピーゲル、監督は「パットン大戦車軍団」のフランクリン・J・シャフナー、脚本は「冬のライオン」のジェームズ・ゴールドマン、原作はロバート・K・マッシー。

■炎のランナー 請求番号60598 124分

1924年のパリ・オリンピックに出場した二人のイギリス青年を描く。実話の映画化。製作はデイヴィッド・パトナム、製作指揮はドディ・フェイド、監督はCM出身で、これが第一作になるヒュー・ハドソン。脚本はコリン・ウェランド、撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はヴァンゲリスが担当。

■イングリッシュ・ペイシェント 請求番号60600 162分

第二次大戦を挟む激動の時代、二つの大陸にまたがって繰り広げられる愛のロマンを描く、官能的な映像叙事詩。世界で最も権威ある文学賞といわれるブッカー賞を受賞したマイケル・オンダーチェの長編小説『イギリス人の患者』を、「最高の恋人」のアンソニー・ミンゲラの監督・脚本で映画化。

 

受賞にはいたらなかったものの衣装デザイン賞にノミネートしたものの中からもいくつか紹介しますflair

◆猿の惑星 請求番号60592 112分

フランスの作家ピエール・ブウルのSF小説をテレビ脚本家のロッド・サーリングと「いそしぎ」のマイケル・ウィルソンが脚色、テレビ出身で「ダブルマン」のフランクリン・J・シャフナーが監督にあたった。撮影は「華麗なる激情」のレオン・シャムロイ。

◆若草物語 請求番号60601 118分

様々な試練に立ち向かいながら力強く生きていく4人姉妹の成長を描いた、ルイザ・メイ・オルコットの名作小説の6度目(テレビムービー1作を含む)の映画化。「わが青春の輝き」「燃えつきるまで」のジリアン・アームストロングが監督。

◆インドへの道 請求番号60602 164分

インドに旅した英国娘を通し、異民族文化同士の出会いと摩擦を描く。製作はジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィン、監督・脚色・編集は「ライアンの娘」以来14年ぶりのデイヴィッド・リーン、原作はE・M・フォースター。

 

キネマ旬報ランキングの映画も入っていますよsun

●ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~(PG-12) 請求番号60606  114分

文豪・太宰治の同名短編小説を「雪に願うこと」の根岸吉太郎監督が映画化した文芸作品。道楽者の小説家の夫に振り回されながらも、明るくしなやかに生きる妻の姿を描く。出演は「K-20 怪人二十面相・伝」の松たか子、「劔岳 点の記」の浅野忠信。

●ダークナイト 請求番号60607 152分

「バットマン ビギンズ」に続く新たな「バットマン」シリーズの第2弾。「正義と悪」の相克を、バットマンの宿敵であるジョーカー、そして正義から悪へ堕ちていくトゥーフェイスの3人の対立で描いていく。監督は、前作に続いて「メメント」「プレステージ」のクリストファー・ノーラン。

●スラムドッグ$ミリオネア(PG-12) 請求番号60609 120分

過酷な人生を駆け抜けてきた少年が、チャンスを掴み取るため世界最大のクイズショーに出演する。インドの作家ヴィカス・スワラップの小説「ぼくと1ルピーの神様」を、「トレインスポッティング」「サンシャイン2057」のダニー・ボイルが監督。脚本は、「フル・モンティ」のサイモン・ビューフォイ。

紹介したものとあわせ、全部で20作ほどの作品が新しくライブラリーに入りましたnotesぜひ来館されてどんなものがあるか確かめてみてください。

これからどんどん暑くなりそうです。涼しいライブラリーで映画鑑賞などいかがでしょうか?confident

※視聴覚資料の閲覧にはライブラリーカード(有効期限3年)が必要になります。身分証明書(免許証や保険証や学生証)の提示が必要ですので、カードをお持ちでない方は身分証を持ってカウンタースタッフに声をかけて下さいclover

NONNcat

  • 2011/07/12 |
  • 12:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!