follow me

オープンまで1週間

神戸ファッション美術館の次回展示、「インディゴ物語 藍が奏でる青い世界」「大阪樟蔭女子大学 学館協働事業展」は来週の木曜日にオープンします。
後1週間となりました。まだまだ完成には程遠いのですが、魅力的な素顔を少しずつ見せ始めてきました。

本日は、インディゴ物語の主役の一人で、藍染め作家兼「ちいさな藍美術館主宰」の新道弘之氏が展示のため来館されました。
写真で補助しているのが大阪樟蔭女子大学の学生さんです。

これが学館+アーティストとの協働事業の現場です。新道さんの作品はスケールが大きく且つ詩的で人々を魅了します。
完成形は14日にご覧くださいね。
藍と暮らし続ける新道さんの生の声を聞きたい方は、7月17日(日)の新道弘之氏のお話会に参加してくださいね。

(BX-16S)