follow me

次回展ワークショップに向けて

次回の特別展は7月14日(木)~9月27日(火)の日程で

インディゴ物語 ―藍が奏でる青い世界―」が開催されます。 

インディゴ(インジゴチン)とは、藍の色素のことです。

藍染というのは、藍の葉を生葉の状態や、乾燥・発酵させた「すくも」で染色する技法などを言うんですが、繊維が青く染まるのは、藍の葉に含まれる無色のインディガンという成分が太陽の光や空気に触れることによって変質した青色のインディゴによってであり、そのインディゴが付着すると繊維が青くなるんです。(分っかりにくい説明やなあ…) 

今回も、展示会に併せて各種ワークショップも開催させていただく予定で、その一つに「藍の生葉染め」を予定しています。

どうせ、藍の生葉染めをするんだったらいっそのこと藍を育ててしまえ!!って事で、現在神戸ファッション美術館で藍を育てています。

美術館の通用口にプランター植えしたり

美術館のある神戸ファッションプラザの共用植栽部分に無理を言って植えさせてもらったり…

 美術館の職員も種を持って帰って、自宅の庭やベランダで育てています。

さらに、スタッフの知り合いの方の畑をお借りして育てたりなどという図々しいこともさせていただいたり

ワークショップに向けてあちこちで藍が育てられています。

ワークショップは、7月31日(日)と9月3日(土)に予定しています。小学生から大人の方まで楽しんでいただけるワークショップですので、どうぞお申し込みください。

お申し込み方法など、お知らせは美術館HPでアップしていますので、どうぞご覧くださいね。

それと、手前味噌なお話しを一つ

現在、6月28日までの日程で開催しているコレクション展ですが、先日関東地方在住と思われる方からお問い合わせがあって

「神戸ファッション美術館で開催されてるコレクション展、巡回展示で他の美術館で見ることはできないんですか?」って

「残念なんですが、現在その予定はありません。」とお答えしたんです。

見ていただけないのは本当に残念なんですが、そういうお問い合わせをいただいたことがちょっとうれしくて。当館学芸員の本領発揮ってとこでしょうか

コレクション展も早いもので、もう後1週間ほどになってしまいました。

まだ、見られていない方は是非是非お忘れなきようにネ。

YOU