follow me

神戸とパリ

美容院に行くために自転車に乗ろうとしたら、雨のせいで錆びてしまったのかチェーンのカギがまわりません。(屋根のないところに置いてるので濡れ放題なのです。)焦りました。予約の時間がせまっていたので、その時は諦めて電車に乗りました。

後日、「これでだめったら(鍵を壊す道具を買うため)ホームセンターにいこう」と、ダメ元で鍵穴部分に食用オリーブオイルをさしてみたら、

アッサリ直りました。

今後このようなことがないようにきちんとケアしようと思いました。季節はもうすぐ梅雨です。みなさまもお気を付けて。食用油は、たぶん真似しない方がいいです。

  

ところで先日伊丹市立美術館へ行ってきました。

企画展は、「陶酔のパリ・モンマルトル1880 – 1910 ~シャ・ノワールをめぐるキャバレー文化と芸術家たち~」

こちらスタンランによるキャバレー「シャ・ノワール(=黒猫)」のポスターです。

今風に言うと「ブサカワ(=ぶさいくだけどかわいい)」でしょうか。

失礼。にくめないお顔です。

モンマルトルといえば「ムーラン・ルージュ」とロートレック、というイメージが強い気がしますが、1889年にムーラン・ルージュができる前のこと、娯楽として映画に先がけて人気を博した影絵芝居のこと、シャ・ノワールの常連だった様々な芸術家たちのこと、などなど・・・新たな発見も沢山あり、見ごたえがあります。

ちなみにモンマルトル地区と神戸北野は、2005年から友好提携地区になっているそうですgemini

異人館街の神戸北野美術館でも、ロートレックらの作品を通して当時のモンマルトルを覗き見ることができますよ。パリに行くのは遠いけどまあ神戸なら・・・という方、立ち寄ってみては・・・

日本アマチュアシャンソンコンクールの全国大会もここ神戸で開催されていたりします。シャンソン・フランセーズといえば、最近映画にもなったエディット・ピアフが有名ですね。私は今度は「ゲンスブールと女たち」が見たいです。

ちょっと話がそれて来ましたがつまり神戸はすてきな街です。自転車で走ると気持ちいいですよbicycle(山以外)

upwardleftP

  • 2011/05/26 |
  • 12:00 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!