follow me

“Aqua”の世界

40人ものデザイナーの作品が一堂に展示されてる、神戸ファッション美術館で開催中の コレクション展『1960-2000年代のファッション サンローランからガリアーノ、マックイーンまで』
 
その中から、今日は三宅一生氏のコーナーのご紹介。
 
ここには、”空から落ちてきた一滴の雫”をイメージしてつくられたワンピースと作品が展示されています。
 
ぺたんと座るとスカートが水たまりみたいになるワンピースと、
ジップを閉じると大きなしずくの形になるプルオーバー。
 
ぜひ”Aqua”の世界をお楽しみください。
 
 
 
 
 
 
そして、もうすぐ梅雨入り。傘の手放せない季節となりますね。
日傘が活躍する日差しにもなってきました。
 
そこで、御来館の皆様にお願いです。
傘(濡れていない傘も)をお持ちの場合は入口にある傘立てをご利用ください。
 
万一の場合、作品やお客様の安全を守るため、どうぞご協力お願いいたします。
 
 
 
:::Yoshi:::