follow me

★新着DVD★

こんにちは、
気がつけばもうすぐ4月も終わり…新緑が気持ちのよい季節になりました。

ライブラリーには新しいDVDが入ってきています。
今回は18本の作品が追加されました。

その中からアカデミー賞衣装デザイン賞にノミネートされた作品をご紹介いたします。
 

1964年ノミネート作品 ■何という行き方!■資料請求番号 60570■時間 140分■
シャーリー・マクレーン出演のロマチック・ラブコメディ。

1965年ノミネート作品 ■ふるえて眠れ■資料請求番号 60571■時間 133分■
「何がジェーンに起こったか?」のロバート・アルドリッチが製作・監督したスリラー。

1966年ノミネート作品 ■華麗なる激情■資料請求番号 60572■時間 140分■
「逃げる男」のキャロル・リードが製作・監督した、ミケランジェロ伝記映画。

1969年ノミネート作品 ■スイート・チャリティ■資料請求番号 60573■時間 147分■
「おかしな二人」のニール・サイモンの舞台ミュージカル。

1976年衣装デザイン賞受賞作品! ■カサノバ■資料請求番号 60574■時間 148分■
18世紀ヨーロッパの歴史上の人物であり、晩年の大著〈回想録〉でも知られるジャコモ・カサノバの絢燗たる女性遍歴と頽廃した宮廷生活を描く。

「カサノバ」主演のドナルド・サザーランドは、海外ドラマ「24 TWENTY-FOUR」主演のキーファー・サザーランドの父親です。

海外ドラマといえば…

こちらのDVDも入ってきています。
 

2008年 ■セックス・アンド・ザ・シティ■請求番号 60575■時間 144分■

2010年 ■セックス・アンド・ザ・シティ2■請求番号 60576■時間 111分■

衣装賞ノミネート!というわけではありませんが、ファッションにも注目の作品です。

是非映画でもファッションを楽しんでみてくださいね。

その他にもたくさんの新着DVDがございますので、
DVD所蔵ファイルの新着リストをご覧になってみてください。
 

視聴覚資料の閲覧にはライブラリーカード(有効期限3年)が必要になります。
カードを作成するには身分証明証(免許証、保険証、学生証など)が必要になります。
カードをお持ちでない方は身分証を持ってカウンタースタッフに声をおかけください。

frenchmoon3

  • 2011/04/23 |
  • 13:19 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

こいのぼり

昨日からはじまりましたコレクション展 1960-2000年代のファッション サンローランからガリアーノ、マックイーンまで

本日も生憎の天気にかかわらず、

楽しみにいてくださっていたお客様が沢山ご来館くださっています。

ありがとうございます!

皆様も、どうぞお見逃しなく!!

枯れる前に散ってしまう桜に想いを馳せるのもつかの間、

神戸ファッション美術館近辺では、

子供たちが一生懸命作ったこいのぼりが街を彩っています。

ご来館の際は是非、神戸ファッション美術館の近所も散歩してみてくださいね。

:::YOSHI:::

コレクション展はじまりました

今日4月21日から、「コレクション展1960-2000年代のファッション  サンローランからガリアーノ、マックイーンまで」が始まりましたshine

 

20世紀のファッション界をリードしてきた、時代を代表するデザイナーの作品を展示しています。これほどたくさんのデザイナー・ドレスを一度に展示するのは神戸ファッション美術館では初めてのことで、1960年からのファッションはよく知っている有名なブランドでも、その多種多様さにはびっくりすると思います。何度見ても飽きません。

5・6月には学芸員によるギャラリートークも予定しておりますので、こちらもぜひお楽しみにtulip

来週末からはゴールデンウィークですね。これからの季節、だんだん暑い日が多くなると思いますが、皆さまのお越しをお待ちしています。

なかまるchick

コレクション展『1960-2000年代のファッション サンローランからガリアーノ、マックイーンまで』開催まで、あと2日

いよいよコレクション展『1960-2000年代のファッション サンローランからガリアーノ、マックイーンまで』の開催まで、あと2日となりました。

神戸ファッション美術館の外壁には、

展示案内も掲出され、いよいよ新しい展示がはじまるのだなぁという雰囲気が高まってきました。

最後の追い込み(?)に入った展示室をのぞいてみると、“一体こんなにたくさんのマネキン、館内のどこに潜んでいたの?”と言いたくほど、ズラリとならんでいます。

一点一点の展示をジックリと見ていただくもモチロンですが、加えて、ならびにならんだマネキンたちも今回の見どころかも。ほんと壮観ですよ。

ぜひ、みなさまお誘いあわせの上、ご来場ください。

kiuri

神戸の桜も昨日今日ですっかり散ってしまいました。

一足早く東京の桜も終わったようで、なんだか春らしい気分にもなれないまま時間だけは行き過ぎていきます。

写真は東京都三鷹市にある国際基督教大学(ICU)の正門から続く並木道です。この道の奥には学生寮もあって、羨ましいほどの環境です。寮生達は夜な夜な桜の木の下でいろんな思いを胸に、いろんな事をするんでしょうね。ICUの授業の様子はNHKでも時々放送されていますが熱い討論と山盛りの課題で有名だそうです。多分、新入生は桜どころじゃないかもしれませんね。

でもケンチャナです。

Just take time and everything will be all right. Because I know you can do it.

過ぎゆく春を前に、この言葉をICUの新入生だけではなく全国の新入りの皆様に送らせていただきます。

・・

一歩一歩 ただ前へ! って、オレンジレンジも歌っています。

そして今、日本国中の皆様とも大合唱すべく、

一歩一歩 歩幅合わせ!

って、やっぱりオレンジレンジが歌っています。

森山直太郎も

友よ、またこの場所で会おう

と「桜」で叫んでいます。 

素敵なフレーズはもうすでに、届けられていたんですね。

 

皆さんも、ちょっと昔の楽曲も含めて再チェックしてみてください。 お気に入りの応援歌が見つかると思います。 

そして見つけたらイヤフォンを外してみんなで大合唱する。 

求められているものはそういうことかも知れないな、ということを感じた桜並木の下でした。

新入りといえば、もうひとつ。

本日午後からmuseum in museum の第9回公募の審査会が開かれます。

3階ライブラリーに増える新しい顔、スタッフとしてもとても待ち遠しい瞬間です。

どうぞお楽しみに、今しばらくお待ちくださいませ。

teppici

  • 2011/04/18 |
  • 12:22 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!