follow me

神戸の桜も昨日今日ですっかり散ってしまいました。

一足早く東京の桜も終わったようで、なんだか春らしい気分にもなれないまま時間だけは行き過ぎていきます。

写真は東京都三鷹市にある国際基督教大学(ICU)の正門から続く並木道です。この道の奥には学生寮もあって、羨ましいほどの環境です。寮生達は夜な夜な桜の木の下でいろんな思いを胸に、いろんな事をするんでしょうね。ICUの授業の様子はNHKでも時々放送されていますが熱い討論と山盛りの課題で有名だそうです。多分、新入生は桜どころじゃないかもしれませんね。

でもケンチャナです。

Just take time and everything will be all right. Because I know you can do it.

過ぎゆく春を前に、この言葉をICUの新入生だけではなく全国の新入りの皆様に送らせていただきます。

・・

一歩一歩 ただ前へ! って、オレンジレンジも歌っています。

そして今、日本国中の皆様とも大合唱すべく、

一歩一歩 歩幅合わせ!

って、やっぱりオレンジレンジが歌っています。

森山直太郎も

友よ、またこの場所で会おう

と「桜」で叫んでいます。 

素敵なフレーズはもうすでに、届けられていたんですね。

 

皆さんも、ちょっと昔の楽曲も含めて再チェックしてみてください。 お気に入りの応援歌が見つかると思います。 

そして見つけたらイヤフォンを外してみんなで大合唱する。 

求められているものはそういうことかも知れないな、ということを感じた桜並木の下でした。

新入りといえば、もうひとつ。

本日午後からmuseum in museum の第9回公募の審査会が開かれます。

3階ライブラリーに増える新しい顔、スタッフとしてもとても待ち遠しい瞬間です。

どうぞお楽しみに、今しばらくお待ちくださいませ。

teppici

  • 2011/04/18 |
  • 12:22 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!