follow me

大山崎山荘美術館

こんにちは。春めいてすこし暖かくなってきましたねnote

先日、大山崎山荘美術館へ行ってきましたsun

現在開催中の「プリズム・ラグ -手塚愛子の糸、モネとシニャックの色-」展をみに、また桜がちょうど咲き始めた頃だったので、大山崎はどんな様子かなと楽しみに伺いました。

庭園では枝垂れ桜の下、お花見の方々がのんびりとお昼ごはんを楽しんでいらっしゃいました。すごく立派な桜が咲いていて、ほっこりしましたcherryblossom

他にも庭園には、春めいたお花が咲き誇っていました。

「プリズム・ラグ」展では美術家 手塚愛子さんの作品と、クロード・モネ、ポール・シニャックの色鮮やかな作品を見ることができました。

手塚愛子さんは、刺繍や織物を色糸に分解したりする手法で作品をつくられています。

一針一針の糸のすすみや、織物から引き出された糸の束を見ていると、ゆったりとした時間の流れを感じました。

また、新館では、モネ、シニャックの作品がflair

どの作品も様々な色の重なりなど、晴れやかな気持ちになりました。

こちら、六甲アイランドでも桜が咲き、さわやかな季節が訪れましたshine

神戸ファッション美術館では、次回特別展示の準備が着々と進んでおります。

美術館の所蔵品を中心に20世紀を代表するデザイナー約30人、約50作品をご覧いただけますribbon

詳細は、こちらのページをご覧ください

→ http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/index110421.html

ぜひぜひ、ご来館をお待ちしております。

お茶clover