follow me

いのちのいろどり2011

皆様こんにちは。

今日は先ず始めに、神戸市のホームページへのリンクを貼らせていただきます。

連日色んな情報が交錯する中で、一体自分には何が出来るのか考える時、こうした自治体のホームページが役に立つのではないかと思っています。

http://www.city.kobe.lg.jp/

各地域のホームページをチェックしてみると、今現在でも出来る何かが見つかるかもしれません。被災地の一刻も早い復興を、心より願っています。

さて、神戸ファッション美術館では、1階エントランスにて、「いのちのいろどり2011 伊豆蔵明彦とその仲間たち展」を開催しています。

今回のテーマは“太陽染めとその可能性”。太陽の力を借りて煮出さず染色することで、今までに見たことのないような、優しい色合いが生まれています。ずらりと並んだボディの一点一点は、見れば見るほど新しい発見があり、見飽きることがありません。また、展示されている様々なオブジェは、さながら現代アート作品のようですが、素材や色の力、そして作り手さんの思いによるものでしょうか、とても安心感があり、心地良さを感じます。

二酸化炭素や廃棄物を出さない制作過程など、考えさせられることも多く、またそれ以上に、「作品の持つ力」を感じる展示となっています。

20日(日)、21日(祝)、26日(土)、27日(日)の13時~15時には、ワークショップも行われます。詳しくは下記アドレスをご覧ください。

http://ameblo.jp/iant-jp

こめこ