follow me

春の訪れ

まだ寒い日々が続きますが、毎年この時期になると、引越し屋さんのトラックを頻繁に見かけるようになり、人口的な地盤で出来たこの島に草花が咲き始めると、六甲アイランドにも春が来たのかなあと感じます。

思い起こせば16年前、震災の年、この春の訪れをどんなにか望んだことか…。

今、東北の人々はこの春の訪れを心待ちにしていることでしょう。

一足先にこちらには春が訪れますが、必ず東北にも復興の槌音と共に春が訪れます。

我々のときがそうだったように。      

 

カツオヤジ

  • 2011/03/18 |
  • 15:43 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!