follow me

いのちのいろどり2011 伊豆蔵明彦とその仲間たち展

神戸ファッション美術館にて開催した『いのちのいろどり 自然染織家・伊豆蔵明彦の仕事』展から2年、その哲学に共鳴し、志を同じくする仲間たちとともに、再び神戸ファッション美術館にて展示を行います。

自然染織においては、糸も色もすべてが自然からのいのちの恵み。だからこそ“捨てないこと”“自然に負担をかけないこと”を心がけて、伊豆蔵明彦は《テキスタイルゼロ》を実践してきました。

このようなサスティナビリティ(持続可能性)の実践である伊豆蔵の染織哲学は、世界的にも注目を浴びつつあります。神戸で行われた『いのちのいろどり』展は、昨年4月にイギリスのノッティンガムに巡回し、また来年1月にはハワイにて開催が予定されています。

今回の展示で試みられたのは“太陽染めとその可能性”。火を使わず、太陽の力のみで素材からゆっくりと引き出された色合いは、これまでない優しいいろどりを見せます。

ぜひ、この機会に、伊豆蔵明彦とその仲間たちの醸し出す“いのちのいろどり”の世界を見に来てください。

場 所:神戸ファッション美術館1階エントランス

期 間:平成23年3月17日(木)~3月29日(火)[水曜日休館]

    10:00~18:00(最終日は16:00まで)

主 催:伊豆蔵明彦自然染織研究所、NPO法人インターナショナル自然染織委員会(IANT)

共 催:神戸ファッション美術館

会期中、次の日程(3/19,20,21,26,27)でワークショップを行います。

詳しくはIANT(http://ameblo.jp/iant-jp)まで。

出張日本茶カフェ一日(ひとひ)

だんだん暖かくなってきましたねsun
春になると美術館南側の道路沿いに桜が咲くので今から楽しみですcherryblossom

神戸ファッション美術館では特別展『あぁ!美しきモダーンズ―東西新世代女性たちの装い―』が好評開催中ですnote
着物でご来館のお客様は無料でご入館いただけます。
お着物のお客様たちも春らしい着こなしをしていらっしゃって、展示室が華やかな感じですcute

さて、そんな神戸ファッション美術館では神戸・岡本の日本茶カフェ一日(ひとひ)さんが、3月12日(土)、13日(日)の2日間限定で出張カフェをオープンして下さいますjapanesetea

2年前の今頃に開催していた特別展『華麗 大正浪漫―渡文コレクションの着物たち―』の時にも出張カフェを開いていただいたカフェですshine
その時の様子は過去のブログへ→コチラ
ちなみに日本茶カフェ一日(ひとひ)さんのHP→コチラ

特別展『あぁ!美しきモダーンズ―東西新世代女性たちの装い―』は4月3日(日)までとなっております。
皆さま、暖かい日には春の装いでぜひ神戸ファッション美術館へお越し下さいnote

aries