follow me

職人さんとつくる手ぬいの子供くつ『ファーストシューズ』をつくってみませんか?

museum in museum デザインワークショップ

職人さんとつくる手ぬいの子供くつ

赤ちゃんが生まれて初めて履く靴『ファースト・シューズ』をつくってみませんか?

。。

日時 : 2011年3月27日 (日) 13:00 - 16:30頃 (受付12:45)

場所 : 神戸ファッション美術館4Fセミナー室2

定員 : 15名(先着順) 若干の空きがありますのでお早めにどうぞshoe

対象 : 18歳以上の方

参加費 : 4,500円/1足分

サイズ : 12cm/布製巾着つき

footサイズはプレゼントすることを前提にすこし大きいサイズに設定しています。およそ1歳前くらいのサイズです。天然の素材(革)を使用するため色落ちすることがあります。

ご持参いただくもの : 糸きりばさみ メジャー 

。。

[お申込み方法]   

平成2 3 年3 月26日(土) までに電子メールまたはファックスでお申込み下さい。

E – m a i l / shop@fashionmuseum.or.jp

F A X / 078-858-0065 (水曜休館)

[件名] 『職人さんとつくる手ぬいの子供くつ』申込み
[内容] 受講者の住所、氏名、電話番号、FAXの方はFAX番号をご記入ください。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

主催 神戸ファッション美術館

協力 d.i.j

協力

ファーストシューズとはshoe

赤ちゃんが立ち上がって、生まれて初めての第一歩を踏み出す時に履く靴のことです。日本では靴を履く習慣が長くないせいか、お祝いにファーストシューズを贈るということはそれほど一般的ではないようですが、ヨーロッパでは赤ちゃんにファーストシューズをプレゼントする習慣があり、子どもが成人を迎えた時や結婚する時にプレゼントします。

このワークショップでは講師によるアドバイスを受けながら昔からある足を包み込む製法で、特別な道具を使わずにオリジナルの革製のファーストシューズをつくります。今回は革の組み合わせを選んでから縫いはじめます。デザインもつま先がすこしとんがりで可愛いほかにはないデザインです。初めての方も楽しんでいただけるワークショップ内容です。

講師:内尾 暢志氏

神戸在住。建築、グラフィックを学び、靴作りの道へ。ものづくりに携わる友人とd.i.j設立。神戸ものづくり職人大学にて神戸靴科講師を担当する。現在は講師業の傍らプライベートブランド「JOHNWILLIAMHart」を立ち上げ、既成靴・オーダー靴の制作をしている。museum in museum第1期参加クリエイター。靴作家によるMaking thingsでは3月に移動式靴工房『靴工房、出現』を展開する。

museum in museum

  • 2011/03/04 |
  • 13:17 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!