follow me

講演会「時代がもとめた洋装-モダンガール誕生秘話-」

あぁ!美しきモダーンズ―東西新世代女性たちの装い―」展、関連講演会のお知らせです。

モダンガールの登場する1920年代、日本の人々の間にも本格的に洋装が入ってきました。講演会では、当時の先進的な女性たちの装いやスタイル、時代背景、また神戸の洋装の振興についてもお話しいただきます。

講演会 「時代がもとめた洋装-モダンガール誕生秘話-

日時 3月5日(土) 14:00-15:30 (受付13:30より)

講師 青木美保子(神戸ファッション造形大学准教授)

会場 神戸ファッション美術館 4階 セミナー室1

申込不要/参加無料 (展覧会は別途入館料が必要です)

モダーンズ展では、日本の当時の特徴的なワンピース・ドレス(東京家政大学博物館所蔵)やモーニング・スーツ、貞明皇太后の通常服や女官の中礼服(大阪大谷大学短期大学部所蔵)、田中千代デザインのパジャマドレス(専門学校 田中千代ファッションカレッジ所蔵)などの洋装をご紹介しております。

また、和装に見られるデザインとして、大正~昭和初期の着物や帯、半襟(東京家政大学博物館、個人、神戸ファッション美術館所蔵)を展示しております。あわせて、時代の空気感の漂う、ポスターや雑誌(池田文庫、MCDプロジェクト所蔵)、化粧品(資生堂企業資料館、(株)クラブコスメチックス所蔵)などもご紹介しております。展示室内の白い壁ゾーン、日本展示も合わせてご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

神戸ファッション美術館

新着図書○

clipみなさま。こんにちは。shine

3階ライブラリーに新着図書が入りました。
今回は全部で8冊clipインテリアに関連する図書です。

インテリアデザイン一般
(1)Preston Bailey Celebrations  【請求記号2404=PRE】
(2)Simply Scandinavian  【請求記号2404=SIM】

インテリアファブリック  
(3)Shirley Craven and Hull Traders : Revolutionary Fabrics and Furniture 1957-1980  【請求記号2407=CRA】
(4)Sanderson : The Essence of English Decoration  【請求記号2407=SAN】
(5)Tessuti ricami e merletti in Italia   【請求記号2407=TES】

照明、家具デザイン
(6)Brand Van Egmond : Lighting Sculptures  【請求記号2408=BRA】
(7)Campana Brothers : Complete Works(So Far)  【請求記号2406=CAM】

インテリア史
(8)Modern Furniture : 150 years of design  【請求記号2402=MOD】
家具デザインの歴史にふれることができます。

インテリア関連特集★雑誌バックナンバー
雑誌「BRUTUS」2011年2月15日号 

“座るブルータス居住空間学・椅子篇”
本当に好きな『部屋』と『椅子』150脚。理想の空間で考える椅子カタログ。インテリア史に入った新着図書『Modern Furniture : 150 years of design』と一緒にご覧になって、お気に入りの一脚chairを見つけてみるのもいいかもしれませんねflair

ライブラリーでは、所蔵雑誌のバックナンバーも見ることができます。(書庫にある閉架資料はライブラリーカードが必要ですので、お持ちでない方は身分証を持ってカウンターまでお越しくださいshine

次回の新着図書もお楽しみに♪♪leo

 ハーバーwave

  • 2011/02/22 |
  • 15:44 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

服飾評論家・出石尚三氏 講演会

今春からの始動に向けて現在準備中の神戸ブランメル倶楽部。

「大人の街・神戸」を今一度盛り上げていこうと、全国のシックでダンディな紳士たちを中心に、情報交換と交流の機会を設けていきます。

その神戸ブランメル倶楽部の発足を記念しまして、19世紀のイギリス社交界で稀代のダンディとして名をはせたジョージ・“ボー”・ブランメルについて、服飾評論家・出石尚三氏にご講演をいただきます。皆さま、ぜひご参加ください。

イベント名:神戸ブランメル倶楽部 発足記念イベント

出石尚三氏 講演会 『ボー・ブランメルとそのダンディズム』

日   時:平成23年3月19日(土) 13:30開場 14:00開演

場   所:神戸ファッション美術館5階 オルビスホール

入場無料

Happy Birthday!

今日、2月21日は、六甲ライナーの21歳のお誕生日です。

1990年、午年生まれですね。

いつも神戸ファッション美術館への送り迎えをしてくれる彼(彼女?)の魅力をここで紹介したいと思います。

彼は運転手を抱えていません。なかなかワイルドですね・・・?!ということで、誰でも運転手気分を味わうことが出来ます。子供の頃はよく先頭に陣取って線路の先を眺めていたものでした。大人になってからのお気に入りは、最後尾に乗って六甲の山並みを眺めることです。雪の日の翌日は、それはそれは綺麗でした!

彼には細やかな気遣いもあります。沿線の住民の方々のプライバシーを守る瞬間くもりガラスは、紫外線も99%カット。女性に優しい、ジェントルマンです。

彼が見せてくれる景色は、いつも素敵です。

青い山並み、東神戸港のさざ波、六甲大橋の鮮やかな赤と白。夜になれば、夜景がキラキラと輝いて見えます。

若干21歳にして、ここまでソツのない六甲ライナーくん。これからも日々誠実に、走り続けてくれることでしょう。

こめこ

灘の酒まつり

暦の上では、もう春ですがまだまだ寒い日が続きますねsnow
寒い夜は体の温まる飲み物が欲しくなります、そんな今の季節にぴったりのイベントをご紹介します。

東灘区制60周年記念事業として、東灘の主要地場産業である灘五郷「灘の酒まつり」が開催されますbottle
「灘の酒まつり」とは灘五郷各蔵元のブースを設け、蔵元自慢の逸品のお酒をお好みで試飲いただく特別試飲会の事で、試飲会の他にも灘の酒即売会が行われたりするそうです。

参加方法は簡単
1セット300円(3杯のお酒-約180cc-とおつまみ付き) を支払っていただき、      
3つのコップで各蔵元ブースのお好みのお酒を選んで計3杯までご試飲いただけるそうです。(収益金は「あしなが育英会」へ寄附されるそうです。) 

詳しくは、こちらをご覧ください。

期間: 2011年2月24日(木)~25日(金)

     17時00~20時30分(受付は20時まで)

場所: 御影クラッセ1階広場(阪神電車御影駅北側)

お問合せ: 灘五郷酒組合 電話番号(078)-841-1101

 神戸ファッション美術館を見学したあとはこちらで体を温めてから帰られてはいかがでしょうか?

tot