follow me

講演会「時代がもとめた洋装-モダンガール誕生秘話-」

あぁ!美しきモダーンズ―東西新世代女性たちの装い―」展、関連講演会のお知らせです。

モダンガールの登場する1920年代、日本の人々の間にも本格的に洋装が入ってきました。講演会では、当時の先進的な女性たちの装いやスタイル、時代背景、また神戸の洋装の振興についてもお話しいただきます。

講演会 「時代がもとめた洋装-モダンガール誕生秘話-

日時 3月5日(土) 14:00-15:30 (受付13:30より)

講師 青木美保子(神戸ファッション造形大学准教授)

会場 神戸ファッション美術館 4階 セミナー室1

申込不要/参加無料 (展覧会は別途入館料が必要です)

モダーンズ展では、日本の当時の特徴的なワンピース・ドレス(東京家政大学博物館所蔵)やモーニング・スーツ、貞明皇太后の通常服や女官の中礼服(大阪大谷大学短期大学部所蔵)、田中千代デザインのパジャマドレス(専門学校 田中千代ファッションカレッジ所蔵)などの洋装をご紹介しております。

また、和装に見られるデザインとして、大正~昭和初期の着物や帯、半襟(東京家政大学博物館、個人、神戸ファッション美術館所蔵)を展示しております。あわせて、時代の空気感の漂う、ポスターや雑誌(池田文庫、MCDプロジェクト所蔵)、化粧品(資生堂企業資料館、(株)クラブコスメチックス所蔵)などもご紹介しております。展示室内の白い壁ゾーン、日本展示も合わせてご覧ください。

皆様のご参加をお待ちしております。

神戸ファッション美術館