follow me

#mim news クリエイターのご紹介

Sieii Nidosani / 牛 斗 山 人

 シエ・ニドサニ

台湾出身、神戸在住

今は日本を拠点に活動中、世界中へ行きたいです。

水墨画を中心にTextileや写真など、いろんな面白い作品を制作しています。

:::::

2011.2.10 ‐museum in museum 展示販売スタート

Sieiiが描く水墨画のキャラクター 1000 Little Monsters のふかふかのクッションやエコバッグ、ステッカーなどが揃います。2月末からは原画の展示も予定しています。

▲ ▲ ▲

 

大江 志織Oe Shiori

京都府出身

2008年 京都精華大学陶芸分野卒業 陶芸分野大学院入学

2010年 京都精華大学陶芸分野大学院卒業

2008年 第46回朝日陶芸展 「牛」奨励賞受賞

私はこれまで人や動物が見せる思いがけない動きや表情・体のラインに魅力を感じ作品をつくってきた。最近は女性の体をモチーフに作品をつくっています。

きっかけは銭湯へ行った時や海へ行った時。そこで見た女の人のフォルムが色っぽかった。

そして、その時感じた驚きや感動をドローイングによってかたちにし、土を使い、手びねりで立体にしていく。「手びねり」とは、土を紐状にして積み上げていく技法。ドローイングで描いた線を繋ぐように土をつんでいき少しずつ形をつくっていく。

:::::

2011.2.10 ‐museum in museum 展示販売スタート

作家から見た女の人のフォルムをかたどる作品は、繊細な中にもどこかホッとするような気分にさせてくれます。現在は銭湯シリーズメインのお取り扱いです。

.

▲ ▲ ▲

A.O  accessories
 
designer  大下 あゆみ

 

アパレル販売員を経て、2010年『draft9!』への参加、デビューを機に
2011年より本格的にブランドスタート。
 
 ブランドコンセプト
『身につけるだけで気分がアガる、楽しくなれるアクセサリー』
 
ビニールシートを主に使用し、花弁一枚一枚手作業で作った
フラワーモチーフをメインにデザインを広げています。
 
女の子が好きな 『花』 や 『カラフル』 な要素に
ビニール素材の持つ独特な『透明感』をプラスする事で、
布製のコサージュとは全く違う、おもしろさ、かわいさ、上品さを出しています。
 
A.Oのアクセサリーを身につける事で、いつもと違う特別な気持ちに
なってもらえたら嬉しいです。

:::::

2011.2.25 ‐museum in museum 展示販売スタート予定

A.O  accessoriesはポップでカラフルなアクセサリーを展開するブランドです。デザイナーの世界観がギュッと詰まった色とりどりなアクセサリーが届きます。おたのしみに。今月25日からのお取り扱いとなります。

∴castella

  • 2011/02/18 |
  • 10:00 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!