follow me

チャイナ。

長崎に行ってきました。目的は、ランタン祭りです。これは、市内に約15000個ものランタン(提灯)を飾り、旧暦のお正月(春節)を祝うお祭りです。中華街を中心に市内のお寺や公園などにたくさんのランタンが飾れられます。また観光客が道に迷わないよう、会場をつなぐ道路にはランタンがともされているので街中がランタンの灯りで、とても幻想的な風景になります。

今年は2月3日から17日までの2週間にわたり開催されています。公園や広場には大型のランタンが飾られ、また中国雑技や胡弓の演奏などさまざまなイベントが繰り広げられます。私が見たのは、「変面」と呼ばれる雑技で、一瞬にして面を変えていくという演目。とても難しいらしく、これをできる方は非常に少ないのだそうです。

きらびやかな衣装にも注目です。

そのほかにもこんな衣装の方も。

もちろん現在、長崎歴史文化博物館で開催中の「チャイナドレスと上海モダン展」も見てきました。神戸ファッション美術館の所蔵品も展示されています。こちらの展覧会はなんと、チャイナ服で行くと無料です。展覧会は3月27日まで開催しておりますので、長崎に行かれる方はこちらもぜひ行ってみてください。

そして、神戸ファッション美術館では、「ああ!美しきモダーンズ」展を開催中です。こちらでもチャイナ服がご覧いただけます。(ただし、こちらは着物の方が無料です。お間違えなく。)

福。