follow me

3月の雨 そして展示替え

寒い雨が降っていますが、暦ではいよいよ春3月です。昼間に岡本梅林を覗いてみたのですが、まだ5分咲きという感じでした。スギ花粉には太刀打ちできませんが、それでも南方系の体質なので、暖かくなるのは本当に嬉しい限りです。

1日の夜に「あぁ!美しきモダーンズ -東西新世代女性たちの装い-」展の一部展示替えをします。中心は着物で8点変わります。柄や色によって春に向かう気持ちを感じていただければ幸いです。加えて、鎌倉在住の方からお祖母さまが大正期に御愛用になった臙脂色の絹のブラウスとショールを展示いたします。後期も着物方は無料になっていますので、どうか時間旅行を楽しみに来て下さいね。

BX-16s

#mim news  根っこにあるもの 花里由音香個展

mim参加作家 個展のおしらせです。

根っこにあるもの

花里由音香個展

会期  :  2011.3.17 thu ~ 3.27 sun

      12:00-18:00 [月曜休廊/最終日は17:00まで]

会場  :   GALLERY & SPACE DELLA-PACE

      神戸市中央区北長狭通4-9-10

      078-392-9638

+ + + +

まるで それは

植物の根っこのように、

街・人・モノ 存在する全ては 

目に見えないところで 根が伸び続けてるのかも知れない

その根は見えないトコロでどんどん広がり 何かを吸収し 

目に見えているものを 支えている。

全てのモノに根っこのようなものが存在するならば

まだ 出逢っていないあなたと私は 見えないトコロで

もう 出逢っているのかもしれない。

+ + + +

museum in museum 

しろくないおしろい

現在開催中の特別展示「あぁ!美しきモダーンズ―東西新世代女性たちの装い―」では、当時の化粧品も見ることができます。

写真の中央あたりに6つ並んでいるのは、大正6(1917)年に資生堂から発売された、国産のものでは初の多色白粉です。(資生堂企業資料館所蔵)

白のほか、ばら・牡丹・肉黄・黄・緑・紫の全部で7色ありました。多様化するファッションや、もともとの顔色に合わせたお化粧ができるようになったんですね!

  

ところで谷崎潤一郎がこんなことを書いています。

「われわれの先祖は、明るい大地の上下四方を仕切ってまず陰翳の世界を作り、その闇の奥に女人を籠らせて、それをこの世で一番色の白い人間と思い込んでいたのであろう」(「陰翳礼讃」より)

   

昔の(中流階級以上の)女性はめったに外出などしませんでした。

ヨーロッパでの白熱電球の発明が1878年。その後日本の家もどんどん明るくなります。

文字通り真っ白な顔の女性は、それまでの暗い日本家屋では、きっとそこだけ浮かび上がるようにきれいに見えたのでしょうね!でもテカテカ明るいランプのもとでは、白い白粉を塗った顔は、かなり印象が違いそうです・・・

照明器具が格段に明るいものに変わったことも、女性がお化粧を変えて、部屋の奥から外へ飛び出した一因かもしれません。

   

flair flair flair

参考にさせていただきました→谷崎潤一郎『陰翳礼讃』中公文庫、1995

タイトルになっている「陰翳礼讃」や「恋愛及び色情」など・・谷崎さんの女性観が興味深いです。あ、もちろん女性以外のことに関しても、色々なものの見方を知ることができるのでおすすめです。

めP

神戸ファッションウィーク☆

ぽかぽか陽気がちらほら垣間見える今日この頃ですね。

気分はすっかり春モードということで、
只今神戸では『神戸ファッションウィーク』開催中です。

 

『神戸ファッションウィーク』とは。。

ファッション都市神戸をもっとお洒落で楽しい街にしよう、
多くの人に神戸に来てもらおうと、地元企業、ショップ、行政等が
連携し、2006年スタートしました。

春と秋の年2回開催しており、今回で10回目となるので
もうご存知の方も多いですよね。

 
この期間中は神戸の街の至る所で楽しいイベントが盛りだくさん。
そのイベント情報をgetするための必須アイテムがこちらです。↓

 

☆神戸ファッションウィーク公式ガイドブック☆

前回までのデザインとがらりと変わった今回のガイドブックは、
ぱっと目を惹くyellowが目印。

 

フェルトの素材感とステッチが、なんとも暖かい春の陽気を誘い出し、
今期のテーマ『旅気分で、神戸』により、cuteなクラッチバック仕様に
なっています。

 

ポッケからのぞくコーベアーがたまりませんね

 
そしてかわいいのはデザインだけじゃなくサイズもかわいいのです。

前回のB5サイズよりまた少し小さくなったA5サイズ。
このサイズ感がほんとにちょうどよいのです。

鞄にすんなり収まって端っこが折れたりということもなく、
ページ数も増え厚みが増した分、安定感があり、片手でパラパラ
しながら、もう片手で携帯ポチポチなどもできます。

もちろん小脇に挟んでウロウロするもジャストなサイズ感です。

 
内容はというとほんとに盛りだくさんで、見ているだけでいろんな
ところへ行った気分になれますよ。

そして神戸にずっといる私でも新しい発見があったりで、ますます
神戸が好きになります。

  
さて、このガイドブックは神戸ファッション美術館ライブラリー内にも
設置しています。

なくなり次第配布終了となってしまいますので、見かけたらぜひget
してくださいね。
みなさんでお気に入りの神戸を満喫しましょう。

  
本日26日(土)のメインイベントは、
virgo『神戸コレクション 2011 spring/summer』です。
おしゃれGirlsが神戸に集結しますよ
    
  
                                                                                         

ribbon

  • 2011/02/26 |
  • 10:53 |
  • ライブラリー,神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

梅の季節

最近、すこし暖かくなって、ようやく春らしくなってきましたねtuliptulip

神戸ファッション美術館のある六甲アイランドでも、あちこちで花が咲き始め、中でも島の東側のシティヒルにある梅林は、今がちょうど見頃ですnotes

「ちょうど見頃」といっても、梅花の見頃は3回あるというのを皆さんご存知でしょうか。

早咲きの梅を探して歩く「探梅(たんばい)」、満開の頃に庭園などで鑑賞する「賞梅(しょうばい)」、散り始めた梅に名残を惜しむ「送梅(そうばい)」。

昔から梅は、咲き具合によっていろんな楽しみ方をされていたんですねshine

300品種以上もある梅の種類によって違いますが、お天気が良ければsun六甲アイランドでは、今週末から来週あたりが散り始めの「送梅」の見頃ではないでしょうか。

開催中のあぁ!美しきモダーンズ―東西新世代女性たちの装い―は、お着物(和装)でお越しの方は、無料でご入館いただけます。

春の陽気の中、大正ロマンを感じながらのお花見はいかがでしょうかhappy01

なかまるchick