follow me

1月21日生まれ

毎日寒さが厳しいですが、いかがお過ごしでしょうか?

こちら神戸ファッション美術館の前のリバーモールの水は、朝には凍っていますsnow

今日、1月21日は特別な記念日などあるのかな?と探していたら…sign03

なんと、クリストバル・バレンシアガとクリスチャン・ディオールのお誕生日ということが分かりましたbirthday バレンシアガは1895年生まれ、ディオールは1905年生まれだそうです!

 バレンシアガは1915年にスペイン、1937年にはパリに、ディオールは1946年にメゾンを開設しました。どちらも第二次世界大戦後に活躍したデザイナーです。

 クリスチャン・ディオールの1947年のデビュー時の「ニュールック」と呼ばれた作品は、絞ったウエストや大量の布地を用いていた為、当時のミリタリールックとは対照的なものでした。また、デビューから亡くなるまでの10年間に様々な美しいスタイルを生み出し続けました!当時の人々にとって、コレクションの発表は驚きの連続だったのではないでしょうかflair

 一方で、バレンシアガは、卓越した立体構成の技術で構築的なデザインを造形したデザイナーです。アンドレ・クレージュや、ユーベル・ド・ジヴァンシィなどの後継者を育てたというのも、驚きです!また、1955年に発表した「チュニックライン」といわれるスタイルはディオールの「Aライン」と共に話題を独占したそうです。

 たくさんのデザイナーなどに、大きな影響を与えたふたりが同じ誕生日とは、運命的なものを感じてしまいましたnotes

神戸ファッション美術館では、ふたりの作品を所蔵しております。現在は、ベーシック展示でディオールの作品を展示中ですribbon

さらに、1月27日(木)からは、新しい特別展示 「あぁ美しきモダーンズ! -東西新世代女性たちの装い-」が始まりますnote 

着物(和装)でご来館の方は、入館が無料となっております!

ぜひぜひ、お誘い合わせのうえご来館下さいませ!

お茶clover