follow me

浮世絵とモダーンズ

今日は兵庫県内で開催中の浮世絵展の紹介をしようと思います。というのは私が浮世絵好きだからです。

 

cat明石市立文化博物館 広重と北斎の東海道五十三次と浮世絵名品展 fuji

歌川広重と葛飾北斎の「東海道五十三次」が一緒に見られます。五十三次を見終わったあと、役者絵や美人絵はじめ、色々なタイプの浮世絵も見られるのでさらに贅沢ですね~

広重の作品は、風景の前に人物のサイズはかなり小さいのですが、彼らのしぐさやちょっとした描きこみに作者のユーモアが感じられます

そして三重県育ちの私は、桑名・四日市・関・亀山などのあたりはちょっとテンションが上がります。余談ですが関宿にちなんだ「関の戸」というお菓子がとてもおいしいので、三重のおみやげにおすすめですjapanesetea

  

pisces神戸市立博物館 ワイドビューの幕末絵師 貞秀 ship

まるで空撮したみたいなパノラマに圧倒されますairplane日本人と外国人が入り混じっている港町の風景が鮮やか。着物の女性とクリノリン・スタイルのドレス姿の女性が、三味線とバイオリン(?)でセッションしている場面があったり!

五雲亭貞秀(1807-78?)は北斎(1760-1849)広重(1797-1858)より年下ですが・・・同じ19世紀でも風景がこんなに違うのか!と驚いてしまいます

 

・・近代(モダン)の勢いはすさまじいですね。神戸ファッション美術館では、特別展「あぁ!美しきモダーンズ-東西新世代女性たちの装い-」が開催中です。(←うまいことつながりました)

浮世絵は姿を消してしまいますが、これに代わる近代の新たなメディアとして、新聞や雑誌、広告(ポスターなど)が発達していきます。今回の展示には、神戸ファッション美術館の化粧品等のポスターや女性雑誌も出品されているので、チェックしてみてください。

お客様によくきかれますが「ファッション」は服だけではないんですよ~!?tv皆様のご来館をお待ちしております。

めP

  • 2011/01/31 |
  • 12:06 |
  • 神戸観光
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

グレゴリ青山のモダン画廊

現在開催中の特別展示「あぁ!美しきモダーンズ -東西新世代女性たちの装い-」と同時開催中の「グレゴリ青山のモダン画廊」のご紹介です。

あぁ!美しきモダーンズ -東西新世代女性たちの装い-」のポスター・イラストレーションを描いた、漫画家・グレゴリ青山さんのプライベートギャラリー。

浪漫とモダンの時代を舞台に、独自の耽美な世界へといざなう『マダムGの館』(月刊flowers連載中)より、神戸ファッション美術館の展覧会が題材となった原画をはじめ、初期からの作品や、上海等の旅先で収集された冊子やポスターなどのモダンコレクションをご紹介します。

 

神戸ファッション美術館

  • 2011/01/30 |
  • 18:08 |
  • お知らせ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

☆新着図書☆

みなさん、昨日はサッカー日本代表アジアカップの決勝!
ご覧になられましたでしょうか?

本当に最後の最後まで息もつかない展開で、感動をありがとう!!でしたね☆

   
  
さて、そんな寝不足なライブラリーですが、新着図書の紹介です。
  

■The Japanese Revolution in Paris Fashion:Dress, Body, Culture
 【請求番号/1603=JAP】
 
有名日本人デザイナーたちが、パリのファッション界における
非常に体系化され厳しいシステムの中でどのようにして進出し、
大きな影響を与えたのか。
同時に、パリがなぜファッションの首都であるのか。
日本人デザイナーとパリとの関係を紐解く1冊。

  
■Future Fashion:Innovative Materials
 【請求番号/0404=FUT】

革新的なテクノロジーが取り入れられたファブリックによる、
実験的な衣服の数々。
蛍光色の光を放つ私たちのイメージの中で、実に様々な面白い服?が満載。
繊維工業で最も新しい情報が詰まっている『未来の服』

  
■Eco Fashion
 【請求番号/0404=ECO】

服もアクセも小物もエコ。

   
■Japan Fashion Now
 【請求番号/0404=JAP】

  進化していく日本のファッションと世界における影響は?
竹の子族、制服、特攻服、ギャル服、ロリータ、コスプレ。。。
日本の大衆文化から発信されるファッション事情は日々変化していく。
世界のファッションは現代の日本の文化によって、
どのように変わったか。

   
■King Of Vintage Vol.2 Meow:Queen Of Vintage
 【請求番号/0503=KIN】

前作は『King of Vintage No.1: Heller’s Cafe』(絶版)
オーバーオール・ユニフォームを筆頭に、カウボーイファッション、
フィフティーズファッション、さらに貴重なビーチファッションまで、
トータル160ページの中に500点以上のレア・アイテムがぎっしり。

   
■Couture in the 21st Century
 【請求番号/0401=COU】

  
■Shapeshifters : Shaping Fashion’s Silhouettes
 【請求番号/0404=SHA】

   
■My Freedamn! 9 :“Freak-Out” Fashions from Hippies to Punks
 【請求番号/0504=MYF】

前作『My Freedamn! 8』(1960年代特集)の続編となる、1970年代の
ロックファッション特集。
『ウッドストック・ミュージック・フェスティバル』以降の
サイケデリック・ファッションを筆頭に、1970年代にアメリカで
普及した初期のロックコンサートTシャツ、そして世界に衝撃を与えた
ヴィヴィアン・ウエストウッドの英国パンクファッションまで、
レアでクレージーなロックファッションを大特集。

  
■The Sourcebook of Contemporary Fashion Design
 【請求番号/0404=SOU】

マスターファッションデザイナーや新進気鋭のデザイナー、
世界で最も有名な現代のデザイナーを、グラフィックフルカラーの
写真やイラストで紹介しているボリューム満点な650ページ。

   
以上です。

この極寒は明日くらいまでだそうですね。
春が待ち遠しい今日この頃です。

ribbon

  • 2011/01/30 |
  • 17:34 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

神戸シティマラソン

寒い日が続いていますが、皆様いかが過ごしでしょうかsnow

私は最近はすっかりコタツが定位置になってしまいましたsweat02sweat02

寒いとついつい外に出るのが面倒になりますよね….

今日は、そんな運動不足になりがちな今の季節にピッタリなイベントをご紹介します。

明日1月30日(日)、六甲アイランドにて第21回神戸シティマラソンrunが開催されます!!

日時
  平成23年1月30日(日) ※雨天決行
コース
六甲アイランド内特設コース(未公認)
主催
神戸市 神戸市教育委員会 (財)神戸市体育協会
主管
神戸市陸上競技協会
後援
神戸新聞社 ラジオ関西 サンテレビジョン 六甲アイランド地域振興会
協賛
住友ゴム工業株式会社 生活協同組合コープこうべ P&G
特別参加
兵庫スイングスマイリーズ
種目
・小学生 1.3km (小学5年男女)  スタート 10:00
    ・小学生 1.3km (小学6年男女)  スタート 10:10
    ・親子ペアA1.3km (親・小学1~4年男女)  スタート 10:20
    ・親子ペアB1.3km (親・小学1~4年男女)  スタート 10:30
    ・中学生 3km (中学1年男女)  スタート 10:40
    ・中学生 3km (中学2~3年男女)  スタート 11:00
    ・一般(高校生含む) 5km (16~35歳男女 36歳以上男女)
                                 スタート 11:20
    ・一般(高校生含む) 10km (16~30歳男女 31~50歳男女 51歳以上男女

六甲アイランド内特設コースを3000人のランナーが走ります。

応援するだけでも楽しそうですねhappy01

[お問い合わせは]  

神戸シティマラソン大会事務局  Tel.  078-261-3620

体を動かした後はコースも近い神戸ファッション美術館へどうぞ。

特別展「あぁ!美しきモダーンズ-東西新世代女性たちの装い-」開催中ですsign01

なかまる

モダン着物、着てみませんか

昨日より、「あぁ!美しきモダーンズ―東西新世代女性たちの装い―」展がはじまりました!展示室では、ヨーロッパ・上海・ニューヨーク・日本のモダンガールたちが、皆様をお迎えしております。詳しくは近日ご紹介いたしますね。

本日ご紹介するのは、モダーンズ展関連イベント、「モダン着物体験」です。

神戸ファッション美術館では例年のこの時期、着物や和に関連した展示を行っています。ご来館くださった方から頂いたアンケートのご意見には、着物を着てみたい!というリクエストをいただくことが多くありました。今回はそんな、着物を着てみたい!方に、ぜひ美術館で着装体験を・・・と、大阪・中崎町の和裁士のお店雛(ちゃな)さんと、きもの六花(りっか)さんにご協力いただいて、実現しました。



テーマは、昭和モダンの着物です。着物をご自身で着られる方にも、いつもとは違ったテイストを楽しむ機会になればなぁと思っています。小さなお子様のいらっしゃるご家族や、カップルでのご参加も歓迎です。

また、モダン着物体験開催日の3/12(土)、13(日)の2日間は、神戸・岡本の日本茶カフェ一日(ひとひ)さんの、出張日本茶カフェ一日が神戸ファッション美術館にオープンします。
焙じ茶とお八つでほっこりとおくつろぎください。(500円/モダン着物体験参加の方は、参加費に含まれます)

 

○ ○ ○ 

「モダン着物体験」   締切:2月26日(土)
日時:3月12日(土)、13日(日)
(1)10:00~13:00 (2)11:00~14:00 (3)12:00~15:00 (4)13:00~16:00  (5)14:00~17:00 (6)15:00~18:00
(※着替え1時間を含みます)
定員:各回10名(予約優先)
参加費:3,500円(着物レンタル・着付・日本茶カフェ無料券・入館料)
持ち物:足袋、肌着(お持ちでない方は、貸出(500円)します)
着物:和裁士のお店 雛(ちゃな)
着付け:きもの六花(りっか)
特別協力:姫路商工会議所青年部 姫路人力車倶楽部

●「モダン着物体験」申込方法
Eメール又はFAXに、イベント名と希望日と時間(第3希望まで)・住所・氏名・年齢・性別・電話番号・身長を明記の上お申込みください。
Eメール:info@fashionmuseum.or.jp  FAX:078-858-0058
※ご家族・ご友人と一緒に参加を希望される方は、参加者全員の必要事項をご記入ください。
※応募者多数の場合は抽選し、結果はEメール又はFAXでお知らせします。
※昭和の着物を揃えてお待ちしておりますが、色・柄行きについてはご希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

お着物を纏って、展覧会の観賞や、人力車の搭乗、日本茶カフェ一日でお茶をいただきながら、ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

pisces