follow me

Love , ribbon

今日は ribbon  リボン ribbon  についてのお話です。

リボンというと、結び目を作って装飾性を上げたものを使うことが多いですが、
この最もポピュラーな『リボン結び』(蝶結び)のカタチが、まさしく”女の子
のかわいらしさ”の象徴のようで、私は大好きです。

気付けばリボンの小物はどんどん増えていきます。。

 

リボン、リボン、リボン、、、かわいいですね(笑)
そういえば、少女まんが雑誌 『りぼん』 もわたしの愛読書でした。

もちろん、もともとの平たく細長い形状のままでのリボンは、様々な用途に使用
することができ、種類もかなり豊富なので、見ているだけで楽しくなります。
素材はサテン・タフタ・オーガンジー・グログランなどで、フリルがついていたり
ワイヤーが入ったものなどもあります。

これらのリボン、さりげなく巻いたり結んだりするだけで、たちまちものすごく
おしゃれで素敵になるのがほんとに魅力的です。

                  
神戸ファッション美術館ライブラリーでも、『リボン』に関する書籍が閲覧
できますよ。↓↓

               
                 

xmasクリスマスが近づくこの季節、ぜひプレゼントのラッピングに
素敵なリボンをプラスしてみてくださいshine

                                               

                                             ribbon                                              

  • 2010/12/02 |
  • 10:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!