follow me

新しい年を迎えるプチ準備~

神戸ファッション美術館も本日が今年の最終日となります。

年の瀬で皆さんバタバタされているかと思いますが、風邪などひかれてませんで
しょうか?
くれぐれも体調管理には気をつけて、元気に新年をお迎えしてくださいね。

では今年最後のブログは、新年を迎えるにあたって『カレンダー』についてのお話です。

最近ではPCや携帯で、スケジュール管理する機能性のよいカレンダーを
活用することが多くなり、わざわざカレンダーを購入するということが少なく
なっているように思います。
(芸能人などのポスターがメインのものは別かもしれませんね。。)

とはいうものの、やはり紙面の壁掛けや卓上のカレンダーもあると便利なので、
できればお金をかけずにGETしたい。。と思いませんか?

そこで注目なのが、【雑誌の付録】です。
この時期の付録はカレンダーが盛りだくさん。
もちろん購入する雑誌は自分のお気に入りなので、それについているカレンダーがイマイチ。。ということはあまりなく、そこそこ気に入ったカレンダーを手に入れることができます。

お花。              癒し系。            かわいい系。  など。。

ここで私が気に入ったものを何点かご紹介します。
 
 『Canada CALENDER 2011』(Conde Nast Traveller 12issues)
 

カナダの自然や文化を撮影した読者による写真コンペの受賞作品です。
わたしの一番のお気に入りは表紙にもなっているアザラシ?トド?
どれも素晴らしくて、旅行に行きたくなります。

 
『長尾智子さんの SPICE & HERB カレンダー』(ELLE a table 1月号)

料理研究家の長尾智子さんによるスパイスとハーブを使ったレシピ。
素材を生かしたシンプルな料理に加える独特なセンスが素敵です。
切り離して使えるポストカード付き。
おいしそう~。

 
『botanical sculpture calender 2011 made with Swarovski Elements
 by MakotoAzuna』(Numero TOKYO 1・2月合併号)

フラワーアーティストの東信さんが多彩な植物とスワロフスキー・エレメントを組み合わせ制作した、ラグジュアリーなボタニカル・スカルプチャーのカレンダー。
とにかく色鮮やかな作品で、自然の植物がスワロフスキー・エレメントの輝きと調和しています。
ほんとにうっとりです。

 
新しいカレンダーを飾るとき、どの月がどんなものか先にチェックしますか?
それともその月になってからのお楽しみにしますか?
それぞれかと思いますが、わたしは前者です!待てません。。

  
皆さんも手軽にお気に入りのカレンダーを見つけてください☆

 
神戸ファッション美術館の年末年始のお休みは
12月29日(水)~1月3日(日) となります。

本年も皆様のご来館、誠に有難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

                                                                           ribbon                                                                    

  • 2010/12/28 |
  • 10:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

着物でお出かけ

みなさん今年も残すところあと少しになってきましたねsnow

神戸ファッション美術館も今年は明日までとなっておりますthunder

そして。。

お正月といえば初詣ですよね。
毎年着物を着て参拝される方を多くみます。
着物の方を見るとお正月だなぁとつくづく実感したりします。

神戸ファッション美術館では年明け1月27日(木)より次回展示「あぁ!美しきモダーンズ ―東西新世代女性たちの装い―
がはじまります。

モダーン

大正期から昭和初期(1910-40年代)における日本の和服と洋服、服飾小物などが展示されたり、着物関連のイベントが盛りだくさんです。
そしてなんと、着物(和装)でご来館のお客様は無料で入館いただけます!!!!

初詣でだけで着物を着るのはもったいないですよね。
この機会に是非、着物でお出かけはいかがてしょうかshineshine

詳細はホームページをご覧ください↓shine

特別展示 
あぁ!美しきモダーンズ ー東西新世代女性たちの装いー
年末年始のお休み
2010年12月29日(水)~2011年1月3日(月)

かめthunder

クリスマス展示最終日

confident 「クリスマスの展示も、きょうでおわり…」

happy01 「ことしもたくさんの方に、クリスマスアーカイブズコレクションとぼくたちハッピートイズを見ていただけたね!」

   

happy02「ワークショップも にぎわってたね。みなさん真剣にshine製作に取り組んでいらっしゃいましたよ。」

happy01「ワークショップで誕生したり、後から届けていただいたりして、仲間はうんと増えました。」

happy02「展示終了後は、一旦フェリシモの会社に集合して、そこから日本や世界の子供たちに贈られていくんだよ。」

confident「どこかのだれかとおともだちになれるなんて、すごくたのしみ~heart04

ことしもかわいくロビーを賑わせてくれたハッピートイズでした。作品から伝わるあたたかさに、癒された方も多いことでしょう。

ワークショップにもたくさんの方が参加してくださり、いろいろなおしゃべりをしながら手づくりの楽しさと、それがつくり出すしあわせについて見たり、感じたりさせていただきました。

ありがとうございました。

来年は、またキャラクターが変わります。どうぞお楽しみに!

はっぴを着た番頭さんハッピトイズ!

 来年はうさぎ年。みんなで未来に向かってジャンプしましょう!

fujiH.O

BOOK~『写真の新しい読み方』~

chick特別展示「ファッション写真展 女神(ミューズ)たちの肖像 モード女性美の軌跡は、もうご覧いただけましたか?会期は、2011年1月10日(月)、までですよ!dashお急ぎ下さい。(12月29日(水)~1月3日(月)は、休館です。)

さて。今回は写真に関する興味深い本を一冊ご紹介したいと思います。

『別冊宝島EX 写真の新しい読み方』  高橋周平編著
【請求番号3003=SYA  ロケーション 閲覧室】

写真の新しい読み方

こちらは、1992年に発行された本で、
PART→(1)  写真家たちは、何を生み出してきたのか
PART→(2)  超・具体版 写真表現の系譜
PART→(3)  すぐれた写真が生まれる条件  の3部から構成されています。

中でも(2)の超・具体版写真表現の系譜cameraでは、絵画的表現、ドキュメント、ポートレイト、動態描写、都市、風景写真、ヌード写真、広告写真、人体、スナップショット、動物写真、コンセプト、光と影など・・・各ジャンルで写真家たちが実際に何を被写体にしてきたか、ひと目でわかるようテーマごとに、写真と一緒に詳しく分かりやすくまとめられています。その中には、もちろんファッション写真も取り上げられていますboutiqueshine
今回の神戸ファッション美術館の特別展示に展示されている作家や作品も掲載されていますよ

 写真の新しい読み方1     写真の新しい読み方2

この一冊で沢山の写真や写真家、表現の秘密がわかる楽しめる本になっていますので、興味のある方は、特別展と合わせて、是非ご覧になってみてくださいねgeminishine

ハーバーthunder

  • 2010/12/25 |
  • 16:48 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

写真展もあとわずか…

いよいよ師走!今日はクリスマス・イヴですねxmas今からイベント盛りだくさんの日々かと思います。

こちら神戸ファッション美術館では、

特別展示「ファッション写真展 女神(ミューズ)たちの肖像 モード女性美の軌跡」を開催中です。

ご来館頂いたお客様からは、こんなに素晴らしい作品が、神戸ファッション美術館にあるとは知らなかったです。という声をよく耳にしますtulip

今回は、展示室のひとつ、青の部屋をご紹介しますnote

青の部屋では、ファッション写真の黄金期の写真と、同時期のクリスチャン・ディオール、イヴ・サンローランの衣装をあわせてご覧いただけますshine

こちらには、リチャード・アヴェドン、ウィリアム・クライン、アーヴィング・ペンなど…たくさんのファッション写真家の中でも、最も有名な逸材たちの写真を展示しておりますnotes

これらの写真家が活躍した1950年代頃には、特に『ヴォーグ』や『ハーパーズ・バザー』といったファッション雑誌が最新のファッションを人々に伝えるメディアでした。

現代のようなインターネットが普及している時代以上に、雑誌への情熱が作り手にも読者にもあったときだと思います。

そんな時代には、ファッション写真家たちも、それぞれの個性を活かした表現に取り組んでいたようですup

例えば、アーヴィング・ペンは独創的な演出で、ファッション写真をつくりあげた一人です。モデルや衣装の魅力がさらに引き立つように、敢えて黒い布でモデルの頭部を覆ったり、モデルを戸外やアメリカ以外の異質な空間で撮影したり、といった演出を施しました。現代のファッション写真にも通じるものではないかと思います。

なかなかこれ程までの写真を一堂に集めて、ご覧頂ける機会はありません。

写真のプリントの質感は、実際にみると本当にうっとりするようなものばかりですflair

ぜひ、展示室でファッション写真が撮られた時代、その写真の素晴らしさを感じてみて下さいsign03

お茶clover