follow me

「芸法大賞 投票箱」 設置のお知らせ。

以前、このページでお知らせしました「芸法大賞」の投票箱が

神戸ファッション美術館ライブラリー内、museum in museum に届きました。

「芸法」って何だったっけ。投票ってどういうこと?

 はい。 お忘れの方にさら~っとおさらいさせて頂きます。

 「芸術文化の新機軸の創造」を目標に、アーチストと共に行動し、彼らのアートを世の中に送り出し、同時に世の中の人々に「アートは生活の一部である」というメッセージを送り続けることでアートを通してコミュニケーションが生まれる仕組みを構築する。そんな集団が「芸法」です。

 もちろん、 「芸法」 のHPを見ていただいたほうがより理解しやすいと思いますので、 詳しくはそちらをご覧下さい。)

■     ■     ■

 

 さて、その「芸法」が、「審査員なんて要らない。」「芸術を芸術として語らない、普通の人々に選んでもらおうよ。」という、他とはまったく違った様式の公募を開催していて、最終審査の為の投票箱の設置を museum in museum でも予定しているということを以前にこの場でお知らせしたかと思いますが、その投票箱がやっと届きました。

 ・・・というのが思い出していただきたかった内容です。

選考を通過したアーチストたちの作品を冊子にまとめ、投票箱と投票用紙をセットにしてギャラリーやショップ、カフェ等いわゆる「まちかど」に設置し、更なる絞込みを皆様にお願いしています。

投票の参加の方法はとても簡単です。

(1)       museum in museum を目指して、家を出る。

(2)        F美ライブラリー入口のセキュリティーを通り抜けて、左にくるりと回る。

(3)        museum in museum 入口の、芸法の投票箱を見つける。

(4)        黄色い冊子を開いて、あなたの目でアート作品をチェック。

(5)        投票用紙に、これぞ。なアート作品のナンバーを記入する。

(6)        投票箱に投票する。

冊子に載っている全作品は、県美ギャラリーに展示され、大賞が発表されます。        (12月14日~12月19日)

 ■     ■     ■

芸術の秋。

諸評にとらわれない、自分の目とセンスを使って作品を選んでみてください。 

設置・投票期間は11月30日までです。 ご参加お待ちしています。       Teppici

  • 2010/11/16 |
  • 12:36 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ハッピートイズのワークショップ。

こちらでも既に何度かご案内しておりますハッピートイズのワークショップの1回目を先日行いました。お1人でお越しのお客様が多かったのですが、みなさんなごやかにお話しをしながらお人形作りをされていました。

あみぐるみを製作される方は、目の数を数えながらなので、お話しすることもほどんどなく…。あっという間に3時間がたちました。材料を選んだり、お話しをしたりで、やはり3時間では完成まで至りません。

そこで、今回からワークショップのやり方を変えました。参加費500円は最初に作り方と型紙を購入していただければ、2回目以降の参加費は必要ありません。完成しなかった方は、次回にもぜひお越しくださいねとご案内。

今週末11月20日(土)と、来月12月3日(金)、12月18日(土)にも開催します。時間は13時~17時。神戸ファッション美術館1階ミュージアムにあるロビー横のスペースで行います。各日ともに若干名の空きがあります。ぜひご参加ください。(事前要予約 詳しくはこちら

福。