follow me

マリンコレクション~切手編~

神戸ファッション美術館ライブラリー内では、
shipマリンコレクションship の一部を展示公開しています。

マリンコレクションとは、世界各国から広く収集した『マリン』に関する
様々な貴重な資料で、4Fファッション資料室に所蔵されています。

資料室は通常非公開で、現在事前予約(団体申込)のみ、利用・見学ができ
る施設になります。
なかなか見ていただける機会がないので、その一部を少しずつ定期的に
ライブラリーの閲覧室内において展示しています。

そして現在展示中のものは『切手』です。

最近では手紙を送ることが少なくなり、久しぶりに切手を目にしました。
これらの切手は60~90年代のものになります。

こんな小さな枠の中にとても繊細なアートが施されているのですが、
よくよく目を凝らしてみると、中には若干おかしな絵もあります。

『マリン』といっても感じはさまざま。

切手はむしろ、手紙やポストカードの内容や写真と同じくらい、
消印が押されることによって、その土地の空気や匂いまでも
閉じ込めて届けてくるような気がします。

↓ こちらはシリアにいる友達から届いた、ポストカードについていた切手です。
なんだか少しコワい雰囲気が漂ってますね…

余談ですが、同級生の結婚式の招待状には、まさかのふたりの顔写真が
切手になっていました。
思わず絶句した私なのですが、ラブラブなふたりは何だってできちゃうみたいです。。

それでは、神戸ファッション美術館ライブラリーにお越しの際は、
ぜひマリンコレクションもご覧下さいませ。

 ribbon

  • 2010/10/21 |
  • 12:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!