follow me

六甲アイランドの建築物

 

神戸ファッション美術館の建物は少し不思議な形をしています。

UFOのような円盤型をした建物とスペイン階段と呼ばれる長い階段、UFOを支える柱...。

一目で目に止まる不思議な建物です。

ここでひとつおもしろい情報を皆様へ

こちらの柱

なんと動くんです!

是非、展覧会を見たお帰りの際に立ち寄ってみてください。

涼しくなってきた今日、この階段に座ってランチをいただくのもおすすめです。

 ▲▲▲

ここ六甲アイランドには他にも変わった建築物があります。

神戸ファッション美術館から歩いて北へ向かうと、六甲ライナーを挟んでリバーモール・イースト、リバーモール・ウエストという商業施設があります。

このリバーモール・イーストは建築家、安藤忠夫氏が手がけたもので、スロープから屋上へも自由に行くことができるんです。リバーモール・ウエストはレンガ造りで、ヨーロッパの街並みを想わせます。各店舗入口は建物の内向きに造られていますが、至る所に出入口があるので、外に出る時の風景が毎回変わりまるで迷路の様です。

お帰りの際に是非立ち寄ってみてください。

びっきー