follow me

写真ワークショップ「六アイ探撮」

空が高くなって、六甲アイランドの銀杏の木も黄色い実が色濃くなってきました。

神戸ファッション美術館では10月21日より、「ファッション写真展-女神(ミューズ)たちの肖像-モードと女性美の軌跡」がはじまります。展覧会の開催にあわせて、写真の魅力をさまざまな角度からご紹介するイベントを行います。

○ ○ ○ ○ ○○○○ ○ ○ ○ ○

「六アイ探撮」

UFOのような建物、地面を走らない電車、島のあちこちにある彫刻、季節ごとの花や植物…美術館のある六甲アイランドの表情を、レンズ付フィルム“写ルンです”を持って、探検しながら撮影します。

子どもの手にもおさまって、フィルムの巻き上げや、フラッシュ撮影も思いのままです。撮影が終わったら、島の写真屋さんで現像・プリントをします。できあがった写真はアルバムを作ってアレンジし、一日の記憶を振り返ります。流れる時間を感じながら、ファインダーを覗いて見えた世界を切り取ってみませんか。

■日時 11月7日(日) 10:30-16:30

■対象 小学生以下は保護者同席

■定員 20名

■参加費 1500円(現像・プリント・アルバム代)

■使用カメラ  レンズ付フィルム(写ルンです)・27枚撮 ※当日お渡しします

■申込締切 10月28日(木)  ※当日消印有効

■協力 富士フイルム株式会社、アイランドフォトJOE、六アイフォトグラファーズ

■申し込み方法 往復ハガキに ①郵便番号・住所 ②氏名(ふりがな) ③性別 ④年齢 ⑤電話番号(昼間の連絡先) ⑥参加希望日を明記の上、お申し込み下さい。

■申し込み先 〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1 神戸ファッション美術館   ※応募者多数の場合は抽選し、結果はハガキでお知らせします。               ※ご家族・ご友人と一緒に参加を希望される場合は、同じハガキに参加者全員の必要事項をご記入下さい。

皆さんの視線でとらえられた秋の六甲アイランドは、どんな表情を浮かべていますでしょうか。 参加ご応募をお待ちしております。

pisces

赤い港の色彩 小出卓二展

こんにちは。
神戸ファッション美術館のお隣、
神戸ゆかりの美術館は10月2日より
特集展示「赤い港の色彩 小出卓二」展を開催いたします。

大阪に生まれ、神戸で暮らした洋画家小出卓二の画業を

初期から晩年までの油彩・素描作品60点を通して紹介します。

展覧会に合わせて、学芸員による解説会、

親子のための鑑賞プログラムなどイベントも用意しております。

神戸ゆかりの美術館は現在展示作業のため、休館中です。

詳しくは同館までお電話でお問い合わせください。

神戸ゆかりの美術館 TEL 078‐858‐1520

re☆eco

ウクライナ民族音楽舞踊団 公演

10月10日、神戸ファッション美術館5階オルビスホールに
ウクライナ民族音楽舞踊団がやってきます。

オルビスホールでは、神戸東灘文化協会の国際交流事業の一環として、
昨年はアルゼンチンのウダオンド舞踊団の公演が催されました。

今年は、タラス・シェフチェンコ記念キエフ国立大学・ロクサラーナ・ダンスクラブによる
ウクライナの民族音楽舞踊がご覧いただけます。

ウクライナは東ヨーロッパに位置する、かつてはソビエト連邦を構成していた国です。
東スラヴの民俗は、その衣裳、歌謡、踊りなどウクライナがまさに中心と言われ、
いまでもかなり古い習慣が残っている地域があるそうです。
身軽な動きと複雑な跳躍、速いテンポで演技されるコサックダンスは、ウクライナの代表的な伝統文化です。

この機会にウクライナの文化、スラヴの文化に触れてみられてはいかがでしょうか。

◇◆ウクライナ民族音楽舞踊団 公演◆◇

とき          2010年10月10日(日)
        開演16:00 (開場15:30)

ところ          神戸ファッション美術館5Fオルビスホール

入場料          一般       1,000円 
                 高校生以下   500円
        (※未就学児童の入場は出来ません)

お問い合わせ先        神戸東灘文化協会事務局    TEL 078-452-4874
                                       

event

Hello Kitty Cafe

ついこの間、韓国ソウルに行って来ましたairplane

そこでこんなカフェに行ってみましたcafe

そう、あの有名なキティちゃんをコンセプトにしたカフェですshine
ドアももちろんキティちゃん↓

そして店内はこんな感じです↓
イスも窓もキティちゃんnote

韓国のチェーン系カフェでは、注文したものができると振動する機械でお知らせされることが多いのですが、それもキティちゃんnote
ちなみにテーブルもキティちゃんnote

さらにさらに注文したラテのアートもキティちゃんnote

そしてそして注意書きもキティちゃんnote
ちなみに簡単に内容を書くと、「ハムなどは国内産とオーストラリア産を使ってます」風な内容です。

他にもキティちゃんグッズも販売しているようでしたribbon

ここまで徹底してキティちゃんをフィーチャーするなんてすごいですよねshine
ご興味のある方はソウルに行ったら行ってみて下さいsign01

行ってはないですが同じエリアにスヌーピーカフェなるものもありましたflair
きっとそこも徹底されてるんだろうな~cafe

芸術の秋、カフェで読書など楽しんでみてはいかがでしょうかcafe

神戸ファッション美術館では10月3日(日)が神戸観光の日ということで入館料が無料になりますshine
現在開催中の特別展示『市田ひろみコレクション 世界の衣装たち』の開催期間も10月5日(火)までと残り少なくなってきました。
この機会にぜひ神戸ファッション美術館でも芸術の秋を楽しんでみて下さいsign01

pig

  • 2010/09/26 |
  • 13:58 |
  • つぶやき
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

六甲アイランドの建築物

 

神戸ファッション美術館の建物は少し不思議な形をしています。

UFOのような円盤型をした建物とスペイン階段と呼ばれる長い階段、UFOを支える柱...。

一目で目に止まる不思議な建物です。

ここでひとつおもしろい情報を皆様へ

こちらの柱

なんと動くんです!

是非、展覧会を見たお帰りの際に立ち寄ってみてください。

涼しくなってきた今日、この階段に座ってランチをいただくのもおすすめです。

 ▲▲▲

ここ六甲アイランドには他にも変わった建築物があります。

神戸ファッション美術館から歩いて北へ向かうと、六甲ライナーを挟んでリバーモール・イースト、リバーモール・ウエストという商業施設があります。

このリバーモール・イーストは建築家、安藤忠夫氏が手がけたもので、スロープから屋上へも自由に行くことができるんです。リバーモール・ウエストはレンガ造りで、ヨーロッパの街並みを想わせます。各店舗入口は建物の内向きに造られていますが、至る所に出入口があるので、外に出る時の風景が毎回変わりまるで迷路の様です。

お帰りの際に是非立ち寄ってみてください。

びっきー