follow me

『 革製 ファーストシューズをつくろう 』

museum in museum デザインワークショップ 

『 革製 ファーストシューズをつくろう 』

赤ちゃんが生まれてはじめて履く靴“ファーストシューズ”をご自分で作ってみませんか?

〈 ファーストシューズとは 〉

 赤ちゃんが生まれてはじめての第一歩を踏み出す時に履く靴のことです。

日本では靴を履く歴史が長くないせいか、お祝いにファーストシューズを贈るということがそれほど一般的ではないようですが、ヨーロッパでは赤ちゃんにファーストシューズをプレゼントする習慣があり、子どもが成人を迎えたときや結婚するときにプレゼントします。

このワークショップでは講師によるアドバイスを受けながら、革製のファーストシューズをご自身で制作していただきます。昔からある靴の製法(モカシン、ワラビーのように一枚の革または布で足を袋のように包む製法)で特別な道具を使わずにオリジナルシューズを作製します。

 講師:内尾暢志氏

神戸在住。建築、グラフィックを学び、靴作りの道へ。ものづくりに携わる友人とd.i.j 設立。

神戸ものづくり職人大学にて神戸靴科講師を担当。講師業の傍らプライベートブランド

「JOWNWILLIAMHart」を立ち上げ、現在は既成靴・オーダー靴の製作をしている。

日程:2010年9月18日(土)

時間:13:00~16:00 頃

場所:神戸ファッション美術館 4Fセミナー室②

募集人数:12名 先着順につき申込数が定員に達した時点で申込を締め切ります。

対象:18歳以上の方(親子での参加でもかまいません)

参加費:お一人様 4500円 / 1足分 

製作サイズ:12cm / 布製巾着つき

持ち物:糸きりばさみ、メジャー

——————————————————————————————————————————

お申込み方法 2010年9月10日までにEmailまたはFAXでお申し込みください。

【宛名】神戸ファッション美術館 事業課 向井

E-mail / shop@fashionmuseum.or.jp

 FAX / 078-858-0065

【件名】デザインワークショップ申込

【内容】受講者の住所、氏名、電話番号をご記入ください。

保護者同伴の場合は保護者のお名前もご記入ください。

受付を終了いたしました。ご応募ありがとうございました。

お問合わせ先

〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1

神戸ファッション美術館 事業課

電話 078-858-0055 (10:00~18:00/水曜休館)

主催 神戸ファッション美術館

協力 d.i.j.

後援 神戸市

  • 2010/08/22 |
  • 11:27 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

六甲アイランドは芸術島

 島内に住んでおられる方や、よくお越しになられる方々はご存知だとは思いますが、六甲アイランドには彫刻が本当にたくさんあります。

 ちょこっとだけリーバモール沿いに配置されている彫刻を撮影してきましたが、これ以外も含めると合計40点くらいあります。

六甲アイランドは芸術島六甲アイランドは芸術島

六甲アイランドは芸術島六甲アイランドは芸術島六甲アイランドは芸術島

この時期はまだまだ本当に暑いので、島内の全ての彫刻を見てまわることは熱中症の心配もあって難しいかもわかりませんが、もう一寸涼しくなって『文化の秋だなあ~』なんて空になってきたら、一度散歩がてら六甲アイランドにお越しくださいね。

 この写真をとりながらぶらぶらしていたらあんまり見たことのない虫が葉っぱにとまっていて…

あわててとったんでピントもぼけてて、よくわからないかもわかりませんが

 蛾より一回り太い体に、透明なトンボのような羽根の生えた虫です…

知っている人には全然めずらしくない虫かもわかりませんが。

そうそう、8月28日(土)には、六甲アイランドの夏の最後をかざるお祭りがひらかれます。(第23回サマーイブニングカーニバル)

たくさん出店とかもでるので、島外の方もたくさんお越しくださいね。

そのための提灯がもう飾られてて

わかりにくいかなあ。ちゃんとファッション美術館も協賛させていただいているの

 

YOU