follow me

神戸のマーク

先日京都の晩夏を彩る五山の送り火を見てきました。

五山の送り火は東山如意ヶ嶽の「大文字」が最もよく知られ、そのほかに松ヶ崎西山・東山の「妙・法」、西賀茂船山の「船形」、金閣寺付近大北山(大文字山)の「左大文字」及び嵯峨仙翁寺山(万灯籠山・曼荼羅山)の「鳥居形」の五つを指します。

現在では、お盆の翌日に行われ、再び冥府(冥府・死後の世界)に帰る精霊を送るという意味をもつ仏教行事のひとつになっているようです。

その中で、なんとなく目に止まったマークがありました。

北西に見える西賀茂船山の「船形」

なんだかなじみの深いマークに感じませんか?

 神戸市内からも見えるあのマークを連想させる形です。

港町神戸では北の山にイカリマークと神戸市のマークがライトアップされています!

神戸の街中には至る所にイカリマークがあります!

マンホールや看板、小さなところに目を向けてみると面白い発見ができるかもしれませんね!

また、神戸ファッション美術館3Fライブラリーでは定期的にマリンコレクションを展示しています。

神戸ファッション美術館来館後は、夜景のきれな街神戸で暑さを忘れて涼しい夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?

びっき▲