follow me

平城遷都1300年祭

で、活気にあふれる奈良へ行ってきました。

目的は・・・

中井由希子さん個展
中井由希子さんの個展です。

もちいどのセンター街にある藝育カフェ「Sankaku」にて。
中井さんは、奈良でロウケツ染の工房をされている作家さんです。
以前、神戸ファッション美術館でもワークショップをしていただきました。
スカーフを染めるワークショップだったのですが、とても好評でした。

中井さんと作品中井さんと作品

店内の様子店内の様子

中井さんの作品はブルーが印象的でとてもキレイです。
カフェの雰囲気に良く合っていて、とても居心地のよい空間でした。

残念ながらこの展示は終わってしまいましたが、7月17日より一周年記念展を開催されるそうです。

ならまち染工房rooftop   http://rooftop-nara.net
詳しくはこちらをご覧ください。
染め体験も随時受け付けているそうです。
奈良に行ったついでに染め体験などいかがでしょうか♪

そして、神戸ファッション美術館では開催中の「ファッション奇譚-服飾に属する危険な小選集」も残すところあと3日になりました。 みなさんぜひご来館下さい。

かめflair

ファッション奇譚ー服飾に属する危険な小選集ー

ホームページのメンテナンスのため、見どころのご紹介ができず残念でしたが、展示の会期も残すところわずかとなりました。

すでにご来館いただいた方にはお楽しみいただけたと思いますが、まだ見れていないcoldsweats02という方のために展示の様子をちらっとご案内したいと思います。

 

サブタイトル「服飾に属する危険な小選集」とあるように、展示は上の案内図のようにスペースごとにテーマが分かれています。

ファッションについてのちょっと気になる問題、「オリジナルとコピーの関係」「消費と浪費」「拘束と解放」「ファッションとアート」等について、と言えば少しわかりにくいかもしれませんが、「マネることなく流行が生まれるだろうか」「なぜそんなに苦しそうなコルセットを女性は着け続けていたの?」「ブランドの持つ魔力とは?」という疑問について一緒に考えてみていただけたらと思います。

都築響一氏の写真作品、岡本光博氏による現代美術の表現や、NBAバレエ団の資料等と美術館の所蔵作品とコラボしながらファッションの本質を語ってくれるようでもあります。

ファッション奇譚の展示は 6月27日 日曜日まで!

ぜひぜひご来館くださいね!          fujiH.O

                                           

                                                             

新着図書のご案内

こんにちはshine久々のブログ再開です。

まず皆様には長期間のHP閉鎖により神戸ファッション美術館の情報をお伝えすることが出来ずご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 さて、今回はブログ休止中に届いた神戸ファッション美術館3Fライブラリーの新着図書を紹介したいと思いますnote

cute Visionaire 57 ‘2010’cute

Visionaire57

52名のアーティストが参加し365の作品を日めくりカレンダーとしてデジタル画面で観賞するカレンダー。カール・ラガーフェルドや川久保玲などのファッションデザイナーをはじめとし、ナタリー・ポートマンやティルダ・スウィントン、建築家のザハ・ハディトなど幅広いジャンルのアーティストが参加しています。毎日違うアートを楽しめる優れものであり実用的です。さらに今回はダイムラーとのコラボレーションなのでACアダプターがコンパクトカーsmartの形になっています。とてもかわいいですheart01   ※閲覧にはライブラリーカードが必要です。

次は書籍です。今回はspade装飾小物spadeがメインです。

新着本

Salvatore Ferragamo – Evolving Legend 1928-2008  

請求番号:1104/SAL   ロケーション:閲覧室

Louis Vuitton – Art, Fashion and Architecture

請求番号:1105/LOU   ロケーション:閲覧室

Queens’ Jewels

請求番号:1202/QUE   ロケーション:閲覧室

Amazing Cartier – Jewelry Design since 1937

請求番号:1203/AMA    ロケーション:閲覧室

Bvlgari- Between Eternity and History : From 1884 to 2009 125 Years of Italian Jewels   

請求番号:1203/BVL   ロケーション:閲覧室

Longchamp

請求番号:1205/LON   ロケーション:閲覧室

Hatpins – Baker’s Encyclopedia of Hatpins and Hatpin Holders

請求番号:1207/HAT   ロケーション:閲覧室 

Sex And The City 2 : The Stories. The Fashion. The Adventure.

請求番号:3117/SEX     ロケーション:閲覧室

さらに・・・

diamondYves Saint  Laurent  L’oeuvre Integral : Haute Couture 1962-2002diamond もご覧頂けますclover

YSL

1962年のデビューから2002年までの40年間に発表されたオートクチュール・コレクションのデザイン画をまとめたもの。2010年3月11日から8月29日まで、パリ市立美術館にてイブ・サンローランの展覧会が開催されており、本書はその展覧会を記念して作られた限定カタログです。数々の作品が掲載されているので一見の価値ありですよnotes   ※閲覧にはライブラリーカードが必要です。

この他にも様々な資料がありますので神戸ファッション美術館にお越しの際には是非ライブラリーに足を運んでみてくださいrun

                                                 ourson

  • 2010/06/21 |
  • 15:00 |
  • ライブラリー
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

市田ひろみコレクション  世界の衣装たち

神戸ファッション美術館ホームページで
次回展示市田ひろみコレクション  世界の衣装たち
を公開しました。


2010年7月5日(月)~10月5日(火)
※和装でご来館の方は入館無料

関連イベント

市田ひろみ先生 特別講演会
8月7日(土)   『世界の暮らし』
9月23日(木祝) 『世界の衣装たち』

「アンティーク・レースの至宝」展

ギャラリートーク 

詳細はホームページをご覧ください。

特別展示 
市田ひろみコレクション  世界の衣装たち

神戸ファッション美術館

「アンティーク・レースの至宝」展

7月5日(月)より開催の「市田ひろみコレクション 世界の衣装たち」と同時開催で「アンティーク・レースの至宝」展が開催されますribbon

「アンティーク・レースの至宝」展

かつて王族貴族たちの富と権力の象徴として、職人技の枠をつくし糸の芸術にまで昇華したレース。
この度、ルシアンレース資料館ならびにレース収集家・市川圭子氏のご協力により、ボビンレースとニードルポイントレースの変遷をたどる、珠玉のアンティーク・レース約60点をご紹介いたします。

2010年7月5日(月)~10月5日(火)
場所:神戸ファッション美術館1階 エントランスホール

関連イベント

市川圭子氏 レース講演会
10月5日(火) 14:00~15:30
入場無料 定員50名
神戸ファッション美術館4階 セミナー室

神戸ファッション美術館