follow me

美術館は大忙し

6月27日で「ファッション奇譚(きたん)」展も終了しました。
でも今、神戸ファッション美術館は展示会開催中とは違い、ちょっと騒々しくしています。
次回展示に向けて、おとといまでの展示を撤去して新しい展示会の準備をしなくてはなりません。
次の展示会開催まで1週間程度しかなくて…
神戸ファッション美術館のスタッフと大阪樟蔭女子大学の実習の学生さんたちで「ファッション奇譚」の片付け中です。

美術館は大忙し
うちの収蔵品は、しばらくの間収蔵庫でお休み

美術館は大忙し

お借りしていた作品はお返しするために梱包されて、専門業者さんにお願いします。
がんばってくれていたマネキン達も服を脱がされてあられもない姿になっていたり、一度お片づけされるために上半身と下半身がばらばらにされていたり

美術館は大忙し

この展示替えのための作業も神戸ファッション美術館スタッフだけでは到底無理で、大阪樟蔭女子大学の学生さんたちにご協力いただかないと不可能です。本当に感謝感謝です。

  

  

次の特別展は7月5日からの「市田ひろみコレクション 世界の衣装たち」と同時開催の「アンティーク・レースの至宝展」です。
しばらくお待ちくださいね。

You

神戸花鳥園

もうすぐ6月も終わり、いよいよ夏休みが始まりますね。

夏休みの予定はもう決まりましたか?

夏休みにお勧めの神戸の観光スポットをご紹介したいと思います。

その観光スポットとは『神戸花鳥園』chicktulip

神戸花鳥園は、2006年2月に開園した総面積 約4haの広大な空間に、スイレン、ベゴニアなどの園芸植物と、鳥類、魚類などの生物とふれあうことができるテーマパークです。

 先日、私も行ってきましたがその時の写真がこちら↓

 

本当にすぐ近くで鳥たちとふれあう事ができます。

孔雀が羽を広げるところもこんなに間近で見たのは初めてでした。

実際に餌を手であげる事もできますよ。

色鮮やかな花がたくさん展示されていました。

他にもフクロウの飛行ショーや、ケープペンギンのひざ乗せ体験(1日10組限定)などな楽しいイベントが盛りだくさんです。

詳しくはこちら↓

http://www.kamoltd.co.jp/kobe/

年齢を問わずに楽しむ事ができるので、ぜひ夏休みに行ってみてはいかがでしょうか。

 神戸観光の際には神戸ファッション美術館もお忘れなく。

『第14回OIDFA世界レース大会開催記念 市田ひろみコレクション 世界の衣装たち』

7月5日(月)から開催です。

crown i crown

museum in museum Shop News

今回は、国内外で活躍中の八木智弘氏を紹介させていただきます。

を使い、色彩豊かな模様を創り出すファイバーアーティスト」 とショップ内の紹介プレートにある通り、 」 を使う作家です。 素材出発型の作家さんです。

「イト」 2004 部分 

世界にその技術を誇る日本の着物や刺繍に接した時、彼もまたフツーに多大な感銘と影響を受けたそうです。 しかし彼の眼はそこに形成された文様や織り目を通り越し その美を形作るもとのもとである 「」 にフォーカスしました。

「イト」 2006 部分

そして、古来より世界中の人々が一本の糸から歴史書ウン万冊分の多様な芸術を紡ぎ出した様に、彼もまた自分自身の何物かを表現すべく、 「」 を使い出しました。

「イト」 2007 部分

そう、彼は 「使って」 います。 

縫うでも、織るでも、編むでもなく、彼は 「」 を 「使う」 という手段をとっているのです。 さしこまれたり揉まれたり絡まったり並べられたりすることで彼の糸は自ら新しい形と色を創造します。 そしてリリースされれば、彼の糸は元の糸自身に戻ります。

horse

今回 museum in museum  では、そんな八木氏の糸ワールドが閉じ込められた小さなフレーム作品やタンブラーを御紹介しています。ほんの一部ですが、彼の糸ワールドを身近なところで楽しんで頂けるのではないでしょうか。

タンブラー

タンブラー 近景

フレームアートワーク部分

フレームワーク 

at museum in museum

その八木智弘氏ですが、8月22日にここ六甲アイランドRINKで開かれるワークショップに参加していただく予定です。

その日はいつものサン広場が『エコアート広場』に大変身します。

六甲アイランドにある3つの美術館が『エコ』と『アート』をテーマに共催するお祭りですが、museum in museum からも多数の作家がワークショップ形式で参加します。

作家に出会えるチャンスです。

顔が分かります。声が聞こえます。手にもさわれます。(?) お楽しみに。

さらに、アーティストというのは一般人が考えるよりも意外と忙しい人生を送っているようで、八木氏はAU展 第37回 in 生糸会館 にも参加されます。

〈旧神戸生糸検査所にて。7月1日~7月31日開催)

 

期間中、AU所属のアーティストがワークショップやパフォーマンス、作品展示があります。 そして7月10日には、われらの八木氏の登場です。

なんだか、すごいコトをするそうです。

1トンもの生糸を使用するそうです。 

彼があの歴史的空間で 「」 を今度はどんなふうに「使う」のか、この目でシカと確かめてみたいと思います。 こちらもどうぞ、お楽しみに。

horse

museum in museum では、引き続き Malcolm  Morris  マルコムモリス のジュエリーを展示販売しております。 〈6月29日(火)まで) 映画『恋に落ちたシェイクスピア』でグウィネス・パルトローがつけたティアラのコピーやリンゴの花のコレクションシリーズなどがご覧いただけます。

TEPPICI

  • 2010/06/27 |
  • 12:10 |
  • ミュージアムショップ
  • fashionmuseum |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

LIVE動画配信?

神戸ファッション美術館blog復活しました!皆様に情報を配信できず、大変ご迷惑をおかけしました。

前回、ファッション美術館はtwitterを利用して情報配信をしているとご紹介しましたが、USTREAMユーストリーム)動画配信サイトを利用している方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?

Ustreamとは、ライブ動画の配信サービスを運営するアメリカの会社のことで、社名を冠した「Ustream」というサービスは、2007年3月からスタートししました。これは無料で生中継ができるウェブサービスです。現在の月間視聴ユーザー数は5000万人以上にも上るといわれています。配信する側に必要なものはカメラとPC、マイク、ネット回線で、見る側はインターネットにパソコンが繋がっていれば何もいりません。
また、Twitterでつぶやいたり、iphoneアプリからも利用可能なのです。

この情報網を利用してファッション業界でもコレクションライブを配信しているブランドなどもあるようです。みなさんも身近な風景や状況を配信して世界と共有してみてはいかがでしょうか?

先月、講演会に来てくださった都築響一さんもDOMMUNEでスナックのお話をされています。ご興味のある方はチェックしてみてください。

さて、現在開催中の『ファッション奇譚-服飾に属する危険な小選集』展も残すところ1日となりました。

みなさまのご来館お待ちしております。

びっきー▲

夏に向けて

ふと思い立ち、
靴箱のなかで眠っていた下駄をひっぱり出してお買い物へ・・
歯がはえています

実家から浴衣を持ってきたとき、ついでに借りてきたものです
ヴィンテージです(笑)

履くと、

散策中

 指がはみでます。写真ではわかりませんがかかとも出てます。

履きなれないもので、初めは違和感があったのですが
これはこれでいいそうです
(むしろ足が台にすっかり納まってしまう方がよろしくない、粋ではないそうです)

靴とは違って、重心が前にきます。

最近はサンダル寄りの「おしゃれ下駄」(と呼ばれていたような)もよく見ますが、足にフィットする形になってるのが多いんでしょうか

こちらは台が水平なので、よけい足裏に意識が集中して、
歩き方がしゃんとするような気も、します

浴衣のとき以外しまっておくのはもったいないかもchick
・・これから普段履きにしようと思っています

japanesetea

次回の特別展示「市田ひろみコレクション 世界の衣装たち」は、7月5日(月)からです。
和装でお越しの方は入館無料です!

浴衣の季節が近づいてきましたね
いまふうのサンダルをあわせてもかわいいですが、
げたもよいですよ~

いかがでしょうか?

そして

開催中の「ファッション奇譚-服飾に属する危険な小選集」は
あさって27日までです

みなさまのご来館おまちしておりますsun

めP