follow me

ハートフルダンス ワークショップ

今年1月から新しく始った“ハートフルダンス ワークショップ”。
これは社会福祉士であり、かの沖縄ダンススクールにも在籍していた大西正人先生を講師に迎え、ダウン症のお子様と一緒に楽しく体を動かしてみようというダンス講座であります。
エクササイズで少しずつ筋肉を整えていき、その後は音楽に合わせてみんなで踊ります。
毎回たくさんのお子様が参加され、とっても楽しそうに皆様思い思いのダンスを楽しんでおられます。保護者の方々も一緒に参加され、思いっきり体を動かせば普段のストレスもなんのその。レッスン後は皆様すっきりとしたお顔でお帰りになります。
また、レッスンでお腹を減らした後は隣接しているファッションプラザの8階にはグルメ街がありますし、ちょっとリッチにホテルでのお食事もいかがでしょうか。
「でも、車で行くからあんまりゆっくりしていると駐車料金が心配ねぇ。」という方には嬉しいお知らせがあります。当館の真下、ファッションプラザ地下駐車場はまる1日停めても最大料金がなんと!500円です。更に駐車場から今回の会場である当館4階セミナー室まではエレベーター1本で行けますので大変便利。細かいことは下記参照です。奮ってご参加下さい。                        カツオヤジ

日時:平成22年3月21日(日)11時~12時15分
場所:神戸ファッション美術館4階セミナー室
対象:4歳~(定員40名)
参加費:1500円
主催:NPO法人日本芸術育成協会
問合:078-767-5252 info@jppsa.jp

museum in museum shop NEWS

lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll

museum in museum クリエイターのご紹介

lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll


Y.Takada

高田 雄吉| グラフィックデザイナー

<出品内容> 雑貨、ステーショナリー、ポスター、その他




高田雄吉はデザインを情緒ではなく理性の産物としてとらえ、

作品を作り続けています。

最近のポスターでは、事実を扱ったグラフィックデザインのカテ

ゴリーであるダイアグラムを新しい視点で表現しています。

タイプグラム、ソリッドグラムと名付けられたこれらのシリーズ

は、[ International Triennale Posters and Graphics Ukraine ]

において Encouragion Prize を連続して受賞しています。




● みっくすさいだー

みっくすさいだー 

神戸芸術工科大学ファッションデザイン科の学生と、知的障害の
ある青年が互いに協力し合い活動するデザイングループ。
(2006年3月より活動)

<出品内容> エコバッグ、雑貨など




ブランド名であるみっくすさいだーとは、アウトサイダーアート

をデザインにミックスするという意味の造語。

そうしてできた商品は、ポップでカラフルなデザインが魅力。

さまざまな絵柄には、それぞれ可愛い名前がついています。

http://www.mixsider.com




● yuoono

Yu Ohno 大野 悠 | textile designer

<出品内容> ストール、スカーフなど 




「yuoono(ユウオオノ)」は「nihon no cocoro」をコンセプトに

オリジナルのテキスタイルを提案する スカーフ・マフラーの

ブランドです。

天然素材の良質で豊かな素材感、日本的な遊び心や季節感

を大切に、自分なりの「nihon no cocoro」を表現しています。

http://www.yuoono.com




● TOMOHIRO YAGI

八木 智弘 | 糸のアーティスト

<出品内容> 糸コラージュ作品、ポストカード、タンブラーなど




糸を使い色彩豊かな模様を創り出すファイバーアーティスト。

独自のセンスで糸を使い、さまざまな作品を発表しています。

yagi tomohiro




museum in museum(ミュージアム・イン・ミュージアム)は、
神戸ファッション美術館が直営するクリエイター参加型の
オープンミュージアムショップです。

全国からエントリーを受けつけ、コンペティションを勝ち抜
いたクリエイターの作品を展示、販売しています。

2010.03.01~03.31の期間、出品者の募集を行っています。
くわしくはこちら



shop info. museum in museum

〒658-0032 神戸市東灘区向洋町中2-9-1 
神戸ファッション美術館 3Fライブラリー内
TEL:078-858-0054

OPEN / 10:00-17:30 
CLOSE / 休館日

「モスリンを着てみよう」fujii+fushikino作品展示・限定販売

神戸ファッション美術館で開催中の特別展示「モスリンと毛斯綸―変貌する渡来布の物語―」(会期~3月30日(火))の関連イベントのご紹介です。






○「モスリンを着てみよう」

fujii+fushikinoのワンピースやチュニック、スカート、布などの作品展示・限定ショップ



とき/3月18日(木)~3月22日(月・祝)  



じかん/11:00~17:00  



ばしょ/神戸ファッション美術館1階フリースペース 

     
※無料  展覧会へは入館料が必要です



モスリンとの出会いをきっかけに、

このウールモスリン地を使って自分たちの着たいと思う服は作れないだろうかと、

藤井良子氏が布への染色、伏木野芳氏が服づくりを担当し活動しています。

モスリン独特のかろやかで色鮮やかな服をまとってみませんか。



※fujii+fushikino作品は、「モスリンを着てみよう」期間中(3/18木~22月・祝)

のみの、限定販売となります。




  • 2010/03/13 |
  • 16:45 |
  • お知らせ
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

SANNOMIYA Collection 2010

こんにちわ。
3月中旬になって少し暖かくなってきましたね

神戸三ノ宮センター街にて3日間ファッションフェスティバルが開催されます。センタープラザ京町筋大階段とセンター街に270mのランウェイが登場し、春夏オススメのコーディネートが紹介されます。

ファッションというは、人々の間で流行している服装や装いを指すということだそうです。デザインやファッションの移り変わりは速いが最新ではなくとも、評判の良い表現方法に沿っているか否かが大きいようです。

ファッションの中心地ではこういったファッションウィークが開催され最新の衣装・コレクションが発表されます。お時間があればSANNOMIYA Collection 2010を見に行かれてみてはいかがでしょうか?

【日 時】
3月20日(土)「coordinate show」 
①14:00~ ②16:00

3月21日(日)「Kids DANCE stage」
①14:00~

3月22日(月・)「Fashion show」
①13:30~②15:30~
 
【会 場】
神戸さんセンタープラザ及び三ノ宮センター街
神戸市中央区三ノ宮町1丁目

【料 金】
無料

                                    黄緑

  • 2010/03/12 |
  • 15:18 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

長尾和が描いた神戸風景

こんにちは

神戸ファッション美術館のお隣、
神戸ゆかりの美術館では「風土、働く人々への賛歌 長尾 和 展」を開催中です。

今日はその展覧会の中から、神戸風景をご紹介します。

展示室には水彩画がズラリと並んでいます。
さて、どんな風景でしょうか?

長尾 和さんは人と自然の関わりをテーマに描き続ける洋画家です。
これらの風景は、
1995年(平成7年)2月~3月にかけての
神戸市内各地を描いた作品です。

ここまでの説明で、どんな風景かお気づきになった方も
いらっしゃるかもしれません。

この年1月17日に阪神淡路大震災が起きました。
今回展示した連作は震災から1ヶ月後の神戸風景です。

この作品は1995年3月9日に描かれた《酒蔵の街》です。

私はこの作品を見ると、菜の花が告げる春の訪れとともに
自然災害を乗り越え前進しようとする人々の気配を感じます。

自然と人との関わり、震災と人がどう向き合ってきたのかを
画家の目を通して語られているようです。

本展は今月30日まで開催中です。

from