follow me

ウエディングドレス

突然ですが、みなさんに質問です
どんなウエディングドレスを着たいですか??
どんなウエディングドレスを着てほしいですか???
 
一生に1度しか着られないウエディングドレスは
いつの時代も女性の憧れのものではないでしょうか

先日、幅広い世代の女性から支持のあるタレントの梨花さんが結婚されましたね
Numero TOKYO3月号で結婚式の模様が特集されていたのですが,
梨花ワールド満開でとてもファンタジックでした

会場の装飾はTimWalkerの本を参考にされたそうです。
この本は当館のライブラリーにもございますので、是非ご覧になってみてください★
彼のロマンチックかつ無邪気な雰囲気に満ち溢れた
非日常的な写真世界が堪能できます

TIM WALKER PICTURES  3008/WAL  ロケーション:閲覧室

シフォンのようなドレスはリームアクラのものをオーダーされたそうです
ライブラリーでは、リームアクラをはじめとする
海外のウエディングドレスの雑誌もございます。
是非ご覧下さい

ふわふわのドレスも素敵ですが、
いかにもウエディング!!というものではないドレスをお探しでしたら、
ランバンのコレクション・ブランシェのドレスはいかがでしょうか?

 LANVIN(ランバン)Collection Blanche(コレクション・ブランシェ)
ランバンのレディス・アーティスティック・ディレクター、アルベール・エルバスは、
親しい友人やパリブティックの顧客、そしてランバンで共に仕事をする同僚だけに、
こっそりマリアージュのためのワードローブをデザインしてきた。
そんなきわめて一部の花嫁しか袖を通すことのできなかった
彼のデザインによるドレスだったが、2008年より、リクエストに応え、
ブライダル・コレクション「コレクション・ブランシュ」を発表した。

★コレクション2008★
★コレクション2009★

白といっても真っ白ではなく、リュクスな素材だからこその
深みのある白であったり、ほんのりとベージュがかった白だったり・・*
純白、アイボリー、シェルカラー、パウダーカラー、
シルクカラー、プラチナなど、カラーは様々です。

スパンコールや刺繍を使った飾りも、すごく上品で素敵です
アクセサリーや靴の組み合わせによっては、
パーティにもOKというのも魅力の一つではないでしょうか

魅力いっぱいのこれらのドレスにはもっとも美しい素材であるシルクや、
洗いをかけたファイユ、シルクのチュール、モスリン、タフタ、
レースなどで仕立てられています

神戸ファッション美術館では只今
モスリンと毛斯綸―変貌する渡来布の物語―
を開催しております。

現在でもランバンを初めエルメスのスカーフに使われたり、
と多くのメゾンから愛されているモスリン。
その織物の魅力を是非神戸ファッション美術館で体感してください
      

  • 2010/02/22 |
  • 10:13 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!