follow me

神戸北野観光

こんにちは
先日、神戸・北野へ行く機会があり、ふらっと散策してきました

以前も何度か北野の通りを歩いたことはありましたが、町並みや風景を楽しむだけで異人館の中に入ったことは一度もありませんでした

まだまだ外にいると手がかじかんでしまう寒さでしたが、観光する人の姿も多く見られ、
石畳や異人館模様の扉など絵になる景色ばかり

せっかくなので建物の中も見学しました
ラインの館(旧ドレウェル邸)  1915(大正4)年築

香りの家 オランダ館
            (元オランダ領事邸 旧ヴォルヒン邸)
         1920年代に建てられた、伝統的保存建造物に
             指定されている公開異人館

ほかにも重要文化財の建物や美術館があり、民族衣装を借りて記念撮影をすることができる所もあります異人館の外観だけでなくそれぞれの内装や展示品もみどころのひとつです

そこでふと…大正~昭和初期の頃といえば、
現在の神戸ファッション美術館の展示にも‥!と思い当たりました
大正時代から昭和初期に「毛斯綸」という織物で作られた長襦袢や子どもの着物などです

古くて良いものは、その当時を知らない私達にとっては斬新であったり、新しいと感じる部分もあります色々な良いものに触れるために、まだ訪れたことのない場所へ行ってみてはいかがでしょうか

神戸ファッション美術館 特別展示
モスリンと毛斯綸―変貌する渡来布の物語―
2010/1/21(木)から2010/3/30(火)まで開催しております
ぜひお越し下さいませ

an

  • 2010/02/07 |
  • 16:00 |
  • 神戸観光
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!