follow me

六甲アイランドの美術館のお話

みなさま、こんにちは

この数日すっかり冬らしく気温も下がり、寒い日が続いておりますね
寒さ対策いろいろされていますか?

さて、すでにご存知かと思いますが、六甲アイランドには、それぞれ趣きの異なった三つの美術館があります。
「神戸ファッション美術館」
「神 戸ゆかりの美術館」
「神 戸市立小磯記念美術館」です。

神戸 ファッション美術館では、ご好評頂いております、人形「ホリ・ヒロシの華麗なる舞台 映画衣裳と人形たち」も、2010年1 月11日(月・祝)までと残り1ケ月足らずとなりました。

また、神戸ゆかりの美術館には、神戸ファッション美術館に入館された方は、無料で入館して頂けます。

せっかく、六甲アイランドにお越しいただき当館をご覧頂いたお帰りには、当館より北へ徒歩約10分の神戸市立小磯記念美術館に お寄り頂ければと思います。(六甲ライナーで1駅ですが、充分歩ける距離です。写真の中ほどの白い高いマンションの北側です。

ライナーの高架の下にある人口の川と『リバー・モール(店舗)』の間を六甲山系に向かって、歩いていくと程なく到着します。
神戸市立小磯記念美術館では、現在「宮本三郎展」を開催中で、同時開催「小磯良平作品選Ⅳ」もご覧頂けます。

神戸ファッション美術館の入館券の半券を提示頂きますと、団体料金で入館して頂けますので、お得ですこちらも、2010年1月11日(月・祝)までとなっております。

休館日・開館時間がそれぞれ、異なっておりますので、ご確認の上、お寒いですが、是非足をお運び頂ければと思います。
皆様のお越しをお待ちしております

やっさん