follow me

●フェアトレード ファッション

みなさん こんにちは。
12月に入り、木枯らし舞うこの頃、いかがお過ごしでしょうか。
マフラーに加え、手袋が必要な季節になってきましたね。

さて、神戸ファッション美術館では、さる12月4日、4階ギャラリーにおいて、「People Tree 2010 秋冬 フェアトレード展示会」が行われました。2010年秋冬に展開予定の、ピープル・ツリー/フェアトレード商品の展示予約会で、展示された衣料品や雑 貨は、フェアトレードの手法で作られたものです。

フェア‐トレード【fair trade】 とは、途上国の生産者に公正な賃金や労働条件を保証した価格で商品を購入することで、途上国の自立や環境保全を支援する国際協力の新しい形態です。

今回展示された商品のブランドは、フェアトレードの基準(Fair Trade Standards)を守り、アジアやアフリカ、中南米などの女性、小規模農家や手工芸職人など、社会的立場の弱い人びとに継続的に仕事をつくりだし、製 品がつくられる背景の透明性を保持。また、農薬や化学肥料に頼らない自然農法や、生産地で採れる自然素材と伝統技術、手仕事を活かした生産によって、持続 可能な社会の実現を目指しているそうです。

刺繍や草木染めなど、手仕事の温もりも感じられる品々でした。
くわしくはコチラを→ピープル・ツ リー