follow me

ナポレオン☆

こんにちは
だんだんと日が短くなり、秋めいてきましたね

神戸ファッション美術館では、只今 次回特別展に向け準備中です
本日までは、ベーシック展示のみですがご覧いただけます。
その展示作品のなかで、今回はナポレオンをご紹介致します。

展示室の最後のコーナーに、いつも堂々と君臨しているのがナポレオンです

こちらは、1804年パリのノートル=ダム大聖堂での戴冠式の際の衣裳の復元品です。
戴冠式の当日は、この衣裳の着装に1時間以上を要したといわれています。

神戸ファッション美術館では、この戴冠式を再現展示するためにナポレオンの他にも
皇后ジョゼフィーヌ、彼女のマントを支えるロッシュフルコー夫人と
ラ・バレット夫人の計4人の衣裳と装身具を制作しました。
復元は、当時の衣裳の刺繍をおこなった「メゾン・ピコ」の直系にあたる工房である
パリの刺繍工房「アトリエ・ブロカール」に協力を依頼しました。

忠実に再現された衣裳のうち「蜜蜂」の刺繍の部分は大変美しく豪華なものです。
不老不死、栄光のシンボルである蜜蜂は、シルク・ベルベットに金糸で刺繍を施されており、ナポレオンに相応しい華やかさです。

また、1Fの受付ではナポレオングッズも絶賛販売中です

ポストカード    ¥100
シール       ¥300
クリアファイル   ¥300
ナポレオン以外にも皇后ジョゼフィーヌ、ロッシュフルコー夫人のグッズもございます

まもなく開催の特別展示とあわせて
ナポレオンの世界を是非ご堪能くださいませ

お 茶