follow me

TOKYOFIBER’09 SENSEWARE

去る9月12日 当館オルビスホールにて
原研哉氏講演会 SENSEWARE ー産業の未来を可視化するー
が開催されました。

今春ミラノサローネにて記録的な動員数を獲得し大成功を収めた 「TOKYOFIBER’09 SENSEWARE」展は、日本の最先端の人工繊維を優れたクリエイションともに紹介し、未来の製品や環境への可能性を提案する展覧会。ディレクターの視 点から語られる内容はコラボレーションの妙も含め、とても興味深いものでした。

そしてただいま東京ミッドタウンガーデン内 21_21DESIGN SIGHTにて凱旋開催中の
TOKYOFIBER’09 SENSEWARE展 を見てきました!

展示会場内のようすはコチラか ら

入り口の、通気性のある超撥水素材の上を水玉が走るウォーターロゴのお出迎えにしばらく足をとめて美しさに見とれ、展示室に入れば白いスペースに白い作 品、アクセントになる苔のグリーンと黒、とてもきれいに構成された空間でした。
ひとつひとつの作品の素材のサンプルに触れながら、その特性とそれををうまくさりげなく生かすクリエイターの才能と技術にも感動。

SENSEWARE とは
「人間の創造本能を鼓舞し、ものづくりの意欲を呼び起こす物質」
つまりやる気にさせてくれる素材。

最先端の日本の人工繊維は、すぐれた機能や可塑性から、ファッションに於いてもいろんな可能性を提案してくれます。サイズやフィット性などの構成面や快適 性だけでなく、カスタマイズの容易さにも期待が持てそうです。

こどもの頃に描いた未来予想図。町や乗り物は少しずつ様を変えそれに近づいています。
そこに相応しいコスチュームにはきっとこんな素材が主役になるはず。ファッションと環境の未来を展望させてくれるすばらしい展覧会でした。

開催は 9月27日まで。
ぜひこの週末、お出かけになってみてはいかがでしょうか。

TOKYOFIBER’09 SENSEWARE H.O

  • 2009/09/25 |
  • 19:29 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!