follow me

美術館の外観

少し前になりますが、和歌山県立近代美術館へ行ってきました。
展覧会の内容はもちろん、外観的にもインパクトのある美術館でした

美術館というと、展示内容に関心があって行くことが多いような気がしますが、外観も大きなポイントになるのではないでしょうか?ちなみにここ神戸ファッ ション美術館の外観はご存知ですか?お客様からの問い合わせなどで説明するときは、「円盤型の」とか「宇宙船のような」といった表現で説明させていただい ているインパクトのある建物です

そんな外観的にも魅力のある美術館が紹介されている本『美術空間散歩』には、日本全国の多くの興味深い美術館が掲載されています。そのなかのひとつに、植 田正治写真美術館というところがあります。前から気になっていてまだ行ったことはないのですが、美術館から見える景色が一枚の写真のような風景だと か・・・。
そして今回、今月10日から当美術館の4階ギャラリーにて開催されます写真展『恋するカタチ』で、植田正治の作品も展示予定です
みなさん、「円盤型の建物」を目印にぜひ見にきてくださいね
n

  • 2009/09/08 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!