follow me

見る観る展覧会

超絶刺繍展は、作品をじっくりと観察していただく展覧会です。
神戸ファッション美術館では、一部の作品を除いて、ガラスを隔ててご覧いただくのではなく、直接作品と対峙していただけるように、展示をおこなっていま す。
描き出された模様の針目のひとつずつをたどったり、模様として成り立つ(認識できる)一つの形を追ったり、離れて観た時の印象を捉えたり・・・鑑賞され る方がそれぞれに持つ距離感で、見え方はずいぶんと変わるのではないでしょうか。
(作品保護のため、照明が暗くなっています。細部まで見づらいことがあるかと思いますが、どうぞご了承ください。)
とは言っても、実際の作品から針目や糸の重なりを読み解くのは、なかなか難しいです。
もっともっと細部までも見てみたい!という方は、一部の作品について刺繍の部分の拡大撮影をおこなった映像や写真アルバムを設置しています。展示室の中や 入口付近にありますので、こちらも合わせてご覧ください。
刺繍の技法や材料、道具については、一部分を展示室入口にてご紹介しています。

また、作品が制作された背景やそこに存在する人、選びとられたモチーフの意味へと思いを馳せると、悠久の歴史の流れの中で、それぞれの地域・時代独特の 暮らしや文化がうかがえます。
(3階にはライブラリーがありますので、疑問を解く手掛かりが得られるかもしれません。)

作品が並ぶ空間に足を踏み入れると、その刺繍の細やかさや膨大さに圧倒されてしまうこともあるかもしれません。
展示室を1周ぐるりと回られた後で、もしお時間が許せば、気になった作品を今一度ご覧ください。