follow me

夏休みは美術館...

学生の皆さんは、もうすぐ楽しみな夏休みですね。
“夏休み”というのは、夏の暑さからの回避が主な原因で、学校の場合、冷房設備がないことが多く授業が暑さのため困難であるところから、その間を休みと するために設けられているそうです。その始期や終期、期間は、気候の関係で地域によって異なっています。また最近では、学校週5日制や冷房設備の普及など によって期間が短縮などされている学校も増えてきています。

いずれにしても、長期間の休みとなるわけで、日頃学校では体験できないことに挑戦するいい機会ですので、有意義な夏休みを過ごしてください。

そんな夏休み、神戸ファッション美術館で、ひとときを過ごしません か。
来る7月16日(木)から、特別展示「超絶刺繍-ヨーロッパ・インド・日本のわざ-」を開催します。
ロココ時代の絢爛豪華な衣装に施された刺繍、ナポレオン時代のきらめくドレス、パリを彩ったオートクチュールのドレス、インドの驚くべき超人的な刺繍の わざ、日本の桃山時代の刺繍の素晴らしさなどをご紹介します。

さらに、開催初日の7月16日(木)から8月16日(日)は、 「行こう!神戸」キャンペーン期間中で、入館料を無料とさせていただいています。

ぜひ、神戸ファッション美術館で、すばらしい作品の数々をご覧いただき、夏休みの思い出の一つになれば幸いです。お待ちしています。
JIM

  • 2009/07/09 |
  • 09:30 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!