follow me

Madeleine Vionnet

マドレーヌ・ヴィオネ(1876-1975)は、バイアスカットの母といわれるほどファッション史の潮流を大きく変えたクチュールの巨星といわれていま す。

現在、フランスのパリのLes Arts Décoratifs(服飾芸術美術館)でファッション・デザイ ナー、マドレーヌ・ヴィオネのパリにおける初めての回顧展が開催されています。
彼女が1952年に装飾芸術美術館に寄贈した、1912年から1939年の間に制作した、122着のドレスをはじめ、ファッション写真カタログなどが展示 されているそうです。
現在活躍する、ジョン・ガリアーノやイッセイ・ミヤケそしてヨージ・ヤマモトらデザイナーたちに多大なる影響を与えた彼女の仕事を紹介。
とても気になる展覧会です。

2010年1月31日まで。
Les Arts Décoratifs (装飾芸術美術館)
107, rue de Rivoli 75001 Paris
開館日:火曜~金曜 11時~18時、木曜は21時まで、土曜と日曜 10時~18時
閉館日:月曜
入場料:8ユーロ
地下鉄:Palais-Royal


神戸ファッション美術館でも、マドレーヌ・ヴィオネの衣装や本を見ることができます。
もちろん次回展示でもご覧いただけます!
また、パターン解説なども紹介していますのでバイヤスカットを勉強したい方にはおすすめです!

神戸ファッション美術館は明日より展示替え期間に入るため次回展示の7月16日まで臨時休館させていただきます。
ライブラリーは14・15日は休館、その他は通常通りご利用いただけます◎

Bikky

  • 2009/07/05 |
  • 10:00 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!