follow me

みる。コレクション 6月

ライブラリー新着
映像資料のご案内です。

FASHION
NEWS
EXPRESS

★  Collection<新着>

● 2009-2010 A/W  ミラノコレクション ① 85分
請求番号  558009312

アルベルタ・フェレッティ / ALBERTA FERRETTI
アルビーノ / ALBINO
アンテプリマ / ANTEPRIMA
アントニオ・マラス / ANTONIO MARRAS
アキラーノ リモンディ / AQUILANO.RIMONDI
ブルーガール / BLUEGIRL
ブルマリン / BLUMARINE
ボッテガ・ヴェネタ / BOTTEGA VENETA
バーバリー・プローサム / BURBERRY PRORSUM
ディー&ジー / D&G
ドルチェ&ガッバーナ / DOLCE & GABBANA
ディースクエアード / DSQUARED 2
エンポリオ・アルマーニ / EMPORIO ARMANI
エルマノ・シェルビーノ / ERMANNO SCERVINO
エトロ / ETRO
フェンディ / FENDI
ガブリエレ・コランジェロ / GABRIELE COLANGELO

● 2009-2010 A/W  ミラノコレクション ② 85分
請求番号 558009313

ジャンフランコ・フェレ / GIANFRANCO FERRE
ジョルジオ・アルマーニ / GIORGIO ARMANI
グッチ  / GUCCI
ジル・サンダー / JIL SANDER
レ・コパン / LES COPAINS
マルニ / MARNI
マウリツィオ・ペコラーロ / Maurizio Pecoraro
マックスマーラ / Max Mara
ミラ・ショーン / mila schon
ミッソーニ / MISSONI
モスキーノ / MOSCHINO
モスキーノ・チープ・アンド・シック / MOSCHINO Cheap&Chic
プラダ / PRADA
プリングル・オブ・スコットランド  / Pringle of Scotland
ロベルト・カヴァリ / ROVERTO CAVALLI
スポーツマックス / SPORT MAX
ヴェルサーチ / VERSACE

*各5分ほどの映像集です。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・  ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

↓ New  新シ リーズ加わりました。 New ↓

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

★ Fashion Report

● JFW-JAPAN CREATION 2010 S/S
「エコ・テキスタイル&デザイナーコラボレーション」 6分
請求番号 558009314

★ Collection<メゾン毎>

● GUCCI グッチ

請求番号 558009315  MILAN   1993-1994A/W~1999-2000A/W
請求番号 558009316  MILAN       2000S/S~2004-2005A/W
請求番号 558009317  MILAN       2005S/S~2009-2010A/W
請求番号 558009318  MILAN MEN’S  1993A/W~1999-2000A/W
請求番号 558009319  MILAN MEN’S  2000S/S~2004-2005A/W
請求番号 558009320  MILAN MEN’S  2005S/S~2009-2010A/W

● JOHN GALLIANO  ジョン・ガリアーノ

請求番号 558009321 PARIS        1990-1991 A/W~1994S/S
請求番号 558009322 PARIS        1995S/S~1999-2000 A/W
請求番号 558009323 PARIS        2000S/S~2004-2005 A/W
請求番号 558009324 MEN’S    2004-2005 A/W~2009-2010A/W

上記 は、すべて視聴覚ブースでご覧いただけます。
視聴覚資料をご覧になるにはライブラリーカードが必要です。
はじめて利用される方は、身分証明書をご持参ください。
(カード作成は無料です。)

mu・m

  • 2009/06/25 |
  • 10:00 |
  • ライブラリー
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

行こう!神戸~六甲アイランド野外アートツアー~

ここ数日で、本格的な梅雨らしい気候になってきました。

じめじめ蒸し暑い・・・・そんな時には、涼しく快適な美術館と
アートな街歩きなどされてはいかがですが?

神戸ファッション美術館のお隣、
神戸ゆかりの美術 館で
開催中の『野外彫刻フォトラリー』に参加してみました。

『フォトラリー』というのは、
六甲アイランドの中にある野外彫刻39作品から、
チェックポイントの4つの作品を探して、写真を撮ってくると
Rinkのレストランで割引が受けられるという企画です。

展示室でも、六甲アイランドの野外彫刻の写真を
展示していて、具象、抽象など様々な作品を見て
楽しめます。
でも、やっぱり近くにあるのなら本物も見てみたい、
という方は参加してみてください。

自然学校でするオリエンテーリングみたいです。
ポイントを探し回るのは大変ですが、
地図を見ながら歩くのは宝探しみたいで楽しいかも。

4つ全部集めると美術館のグッズももらえるそうです。

私が見つけたのはこの作品です!

山本信《三級天使の日曜日》という作品。
ユニークな天使たちです。
黒いのに天使?カラスかな?とも思いましたけど。

私としてはこんな物語を想像しました

「 3人とも星の違う異星人、
結構気の合う仲間同士。
仕事休みの日曜日に集まって
井戸端会議中。

1級の偉い天使で多忙なので、
休日返上で働いてる。
それにくらべて3人は暇。
でもあんまり目立ってサボってるところを
上司に見つかってはマズイ。

・・・というわけで、壁の陰に
こっそり隠れておしゃべりを楽しんでるトコロ」

私もこんな経験あります。
きっと、子どもも大人もあまり変わらないですよね。
楽したいし、サボりたい時もあります。
あんまり頻繁だと怒られちゃいますが・・・

カラフルで楽しそうな3人組は、本当に壁の陰に隠れて
います。
これから見つける人へのヒントはこの写真。

↑少し離れて、後ろの壁は駐車場です。

←離れてみたところから東を向きました。
街路樹を進むとリバーモールに出ます。六甲ライナーの高架が見えます。

実際に設置されている場所で作品を見ると
普通に通り過ぎていた町並みが違って見えたり、
ふと見落としていた事に気づいたりします。

晴れた日、雨の日、暑い日、寒い日、
皆さんはどんな日に出会うでしょうか。

そして、その時皆さんはその場所で、
どんな感じを受けるでしょうか。

フォトラリーに参加して、
皆さんと彫刻の出会いと
その時の感動を記念写真に
収めてみてください。

from

扇コレクション

こんにちは
今日は当館のベーシック展示の中から、扇のいくつかをご紹介いたします
1770年に作られたヨーロッパの扇です。
物語の一場面のような絵が描かれています。

柄や骨の部分が象牙や真珠層でできており、照明を落とした展示室内で見るとキラキラと輝いて、とても綺麗です

1850年頃の中国の作品もあります。ヨーロッパの扇の絵と雰囲気も違っていて、絵の中の人が着ている服や風景などを見比べてみるのも面白いです

これらの扇は当時、装飾品としてだけではなくコミュニケーションツールとしても使われていたそうです例えば、
扇をゆっくりあおぐ 「私は結婚しています」
扇をはやくあおぐ 「私は婚約しています」
扇を頭の後ろに当てる 「私を忘れないでください」
扇を閉じたまま心臓にあてる 「あなたは私の心を射止めた」
扇をじっと見つめる 「あなたは私を理解していない」
扇を持ち小指を立てる 「さようなら」
など、暗号のような『扇ことば』がこのほかにもたくさんあり、言葉を交わせない場面でも意思疎通ができたというのは、とても興味深いです。たくさんの動作 とその意味を覚えるだけでも大変そうだと思ってしまいますが、扇ことばを使う人たちの生活はゆったりとした時間が流れていたのでしょうか

写真ではその美しさが伝わりきらないかと思いますので、ぜひ一度ファッション美術館へお越しいただいて間近でご覧になってください
an☆

お外でパーティ

こんにちは!

もうすっかり夏のような気温の日が続いてますね
昼間は暑くて大変ですが、夕方は少し涼しくなって 過ごしやすいです
さて、先日お外でパーティをしました

神戸ファッション 美術館・神戸ゆかりの美術館のある六甲アイランドは とても外国の方が多く住んでいらっしゃいます。その影響か、夏になるとアイランドの中央、リバーモールの周辺では備え付けのテーブルやベンチを利用して、 パーティをしている方々をよく見かけます。
それにならって(?)、仕事の後に六甲アイランドの突き当たり、マリンパークでレジャーシートをひいて「サンセットパーティ」をしてみました
食べ物、飲み物を持ち寄り、海を見ながらお話ししてご飯を食べて…とっても楽しかったです

途中、少しだけ雨に降られそうになりながらも大事にいたることなく、気持のよい初夏の夕暮れを堪能しました。
みなさまも神戸ファッション美術館・神戸ゆかりの美術館の来館後、ア イランドの屋外でゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか。
きっと、食べ物をテイクアウトして外で食べるだけでも楽しいですよ

こまち

  • 2009/06/20 |
  • 14:00 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

ホタル

まっつんです

先日、ホタルを見に北区の方まで連れて行ってもらいました
車で連れて行ってもらったので、具体的な場所は分かりません

実は私、ホタルを理科の教科書などの本でしか見た事がなくて、ずっと見てみたかったのです

まさか神戸市内にホタルがいるなんて知りませんでした
よく考えてみたら六甲山という自然があるし、いない方が不思議ですよね

初めて見たホタルは・・・そんなに光るの!?とくらい想像よりも光っていて、すごくキレイでした
がんばって写真に写してみました
とても見えにくいですが、光っているのがお分かりでしょうか??

なぜか1匹光ると、シンクロして他のも光るんです
そしてなぜか私がカメラを準備すると、消えるんです・・・

これは飛びながら光ってるところです
飛びながらも光れるんですね

ホタルは初夏の風物詩だそうで、見られる期間が短いそうです。
皆さんもぜひ初夏の風物詩を見て癒されてみてはいかがでしょうか

人生初のホタル見物は、とても癒されました

期間が短いと言えば、神戸ファッション美術館の特別展「大菅てる子氏寄贈記念 マダム・グレの世界展 -究極のエレガンス-」の期間も7月5日(日)までとなっております。
6月30日(火)までは、、「行こう!神戸」キャンペーンで入館料が無料となっているので、まだご覧いただいていない方や、もう一度見たい!という方はこ の機会にぜひ神戸ファッション美術館へ足をお運び下さい

  • 2009/06/18 |
  • 10:00 |
  • 神戸観光
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!