follow me

行こう!神戸~六甲アイランド野外アートツアー~

ここ数日で、本格的な梅雨らしい気候になってきました。

じめじめ蒸し暑い・・・・そんな時には、涼しく快適な美術館と
アートな街歩きなどされてはいかがですが?

神戸ファッション美術館のお隣、
神戸ゆかりの美術 館で
開催中の『野外彫刻フォトラリー』に参加してみました。

『フォトラリー』というのは、
六甲アイランドの中にある野外彫刻39作品から、
チェックポイントの4つの作品を探して、写真を撮ってくると
Rinkのレストランで割引が受けられるという企画です。

展示室でも、六甲アイランドの野外彫刻の写真を
展示していて、具象、抽象など様々な作品を見て
楽しめます。
でも、やっぱり近くにあるのなら本物も見てみたい、
という方は参加してみてください。

自然学校でするオリエンテーリングみたいです。
ポイントを探し回るのは大変ですが、
地図を見ながら歩くのは宝探しみたいで楽しいかも。

4つ全部集めると美術館のグッズももらえるそうです。

私が見つけたのはこの作品です!

山本信《三級天使の日曜日》という作品。
ユニークな天使たちです。
黒いのに天使?カラスかな?とも思いましたけど。

私としてはこんな物語を想像しました

「 3人とも星の違う異星人、
結構気の合う仲間同士。
仕事休みの日曜日に集まって
井戸端会議中。

1級の偉い天使で多忙なので、
休日返上で働いてる。
それにくらべて3人は暇。
でもあんまり目立ってサボってるところを
上司に見つかってはマズイ。

・・・というわけで、壁の陰に
こっそり隠れておしゃべりを楽しんでるトコロ」

私もこんな経験あります。
きっと、子どもも大人もあまり変わらないですよね。
楽したいし、サボりたい時もあります。
あんまり頻繁だと怒られちゃいますが・・・

カラフルで楽しそうな3人組は、本当に壁の陰に隠れて
います。
これから見つける人へのヒントはこの写真。

↑少し離れて、後ろの壁は駐車場です。

←離れてみたところから東を向きました。
街路樹を進むとリバーモールに出ます。六甲ライナーの高架が見えます。

実際に設置されている場所で作品を見ると
普通に通り過ぎていた町並みが違って見えたり、
ふと見落としていた事に気づいたりします。

晴れた日、雨の日、暑い日、寒い日、
皆さんはどんな日に出会うでしょうか。

そして、その時皆さんはその場所で、
どんな感じを受けるでしょうか。

フォトラリーに参加して、
皆さんと彫刻の出会いと
その時の感動を記念写真に
収めてみてください。

from