follow me

時の記念日

皆さんはご存知かと思いますが、明日6月10日は「時の記念日」ですね。日本独特の記念日で、記念日といいながら祝日ではありません。(祝日のない6月 にあればいいなと思うのは私だけかな。)

この「時の記念日」は、1920(大正9)年に東京天文台と生活改善同盟会によって、“時間を尊重、遵守し、生活の改善・合理化を図ろう”という目的で 提唱されたものです。なぜ“6月10日”なのかは、日本書紀に西暦671年4月25日、日本で初めての時計「水時計」が鐘鼓を打ったという記述があり、こ の4月25日が現代太陽暦では、6月10日にあたるところからだそうです。ちなみに、当時の「水時計」の管理者は水の量をチェックして鐘鼓で時刻を知らせ るという重要な役目を担っており、もし遅刻でもすると厳罰に処せられたようです。

TIME IS MONEY、「時は金なり」と昔から言われていますが、これを機会に時の大切さを再認識したいと思います。しかしながら、あまり時間に追われるのも疲れる もので、のんびりとした時間を過ごすことも必要かとも思います。そんなとき・・・・・・。

今、神戸ファッション美術館では、特別展示「大菅てる子氏寄贈記念 マダム・グレの世界展-究極のエレガンス」を開催してい ます。
マダム・グレは20世紀最高のデザイナーと称され、数多くのデザイナーに大きな影響を与えています。

ぜひ、神戸ファッション美術館に足を運んでいただき、マダム・グレのすばらしい作品の数々をご覧いただき、のんびりとした時を過ごしていただきたいと思 います。心よりお待ちしています。

なお、新型インフルエンザにより大きな影響を受けた神戸に多くの方々に来ていただくために、「行こう!神戸」ということでキャンペーンを実施しており、 6月30日まで入館料を無料とさせていただいています。
JIM

  • 2009/06/09 |
  • 10:00 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!