follow me

スカート男

今年に入って生まれて初めてスカートを穿きました。
以前から、時折モードクリエイターたちがプレゼンテーションしていることは認識していましたが、自ら穿いてみようという気はさらさら起こりませんでした。
二月も末のある日、ふと立ち寄ったコム・デ・ギャルソン・オム・プリュスのお店で、黒いコットンのロングスカートを見つけて、試着してみました。「意外と 似合ってるのでは」と過分に自画自賛しながら、購入しました。
今日はそのスカートの3回目の着用日です。
最初に着用したのは3月3日でした。この時は、人生初のスカート姿に挑戦ということで、かなり気負っていたように記憶しています。駅までの道のりで行き交 う人々の視線が、すべて自分の脚部に注がれているのではと錯覚さえしながら、気合いで着こなすような思いでした。その日は、職場でも何度となく話題にな り、スカート姿のインパクトの強さをあらためて肌身に感じました。しかし、そんな注目度もその時ばかりで、2回目以降は、ほとんど言及されることもなくな りました。

世界各地の民族衣装を見渡すと、男性のスカート姿はそれほど珍しいものでもありません。スコットランドのキルトを筆頭にスカート状の形をしたものが男性衣 装として少なからず存在します。またインドネシアのバリ島のように男性が腰から下に布を巻くところもあります。とはいえ、現代日本においては、男性のス カート姿を目にする機会も滅多になく、駅で電車でそこそこ視線を集めます。なかには明らかに怪訝な顔を向けられる場合もあります。

このように自分で穿いてみて、街中を歩き、そこでの周囲の反応を窺ううちに、このスカートという当たり前のようでいてまったく当たり前でないファッショ ン・アイテムに、ただならぬ興味を覚えはじめました。女性服として、ゆるぎない牙城を今もなお保つこのスカートの秘密に、迫ってみたいと思うようになりま した。これからしばらくは、スカート男としての自分自身の内側で起こる心象と、そんなスカート男に対峙する“周囲”の反応を、もっと深く見つめてみようと いう気になっています。

MOMO

  • 2009/05/14 |
  • 17:53 |
  • ファッション
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!