follow me

マダム・グレの世界展 講演会

5月9日(土)に、東京家政大学の能澤教授による講演会「マダム・グレー最後のク チュリエールー」を開催いたしました

会場にはたくさんの方が講演を聞きに来てくださいました。

マダム・グレの創作に懸ける人生、それゆえに謎多き人であったこと、55年の長きに亘る活動期と作品のスタイル、オートクチュールからプレタポルテが隆盛 を迎えようという時代の中、最後までクチュールという世界の芸術性を死守したことなどを詳しく教えていただきました。

お知らせですが、今週5月16日(土)に春季服 飾文化セミナー「都市とメディアとファションと」の第3回「まじわりの21世紀」が開催されます。こちらもよろしくお願いします。
たまでした。