follow me

ギャラリーのご案内

ただいま神戸ファッション美術館4階ギャラリーでは、
第4回ぼのフォトスクール卒業制作展 アングルangle が6日水曜日まで開催されています。

女性による女性のための本格的な写真学校。
ぼのフォトスクール http://www.bonophotoschool.com/
こちらは、初心者の方から始められるフィルムカメラの技術習得や、写真とは何か?という問いからスタートした、写真概論など。生徒さんの身になったカリキュラムで運営されているフォトスクールです。

こちらが今回の卒業制作展のポスターです。
植物やそのシルエット、風にたなびく旗など。物語のありそうな写真が6点。
デザインちがいのポストカードもご用意されていて、私はそちらにつられて覗きに行きました

エレベーターを下りて、すぐに見えるウィンドーから、すでに展覧会の雰囲気が伝わってきます

入り口をはいると、予想していたよりたくさんの作品が展示されています。カラーありモノクロあり、サイズも展示方法も様々で、いろんな方の個性と世界に触れることができます



写真展の写真を撮らせていただくというのは、とても緊張しました。
同じ会場内なのに、なぜか色調が全然ちがうのは、私のヘボい腕前のせいです
こんな私に撮られた、卒業生の皆さんの作品は、それはもう見ごたえのある「さすが!」という素敵な写真ばかりです。

10点前後の連作の中に、その人の個性が隠しようもなく表れています。
写真を撮ることの面白さが、作品からひしひしと伝わってくるような展覧会です。

出展者の方にお話を伺ったところ、フィルムのカラー写真なのでプリントを業者さんに依頼なさるそうなのですが。使用したのがリバーサルフィルムだった為(※)、フィルムに写っているままの画像をプリントしてもらうまで、何度も業者さんにリテイクをお願いして、やっと納得のいく焼きあがりにしていただいたそうです。

※リバーサルフィルムは、ネガフィルム(一般によく見る写真とは明暗が逆転したもの)とちがい、フィルムの時点で、色調や明度がカラーで焼きつけられているのです。

デジカメ撮影→パソコン編集→プリンター印刷のプリント行程では、縁遠くなったそんなままならなさすら、フィルムカメラのよさですね。
手がかかった分、思い通りの写真が出来上がったときの喜びも、大きなものなのでしょう

展覧会を見た、感想を書きつけるノートも、可愛らしくてキュンとなりました。

GW中ののんびりした休日に、ぜひともいらしてご覧になって下さい
開場時間は、12~18時(最終日は15時まで)です。

きっと、写真を撮りたくなる そんな写真展です。
触発されたら、みんなでカメラを持って、出かけましょう

ポチ

  • 2009/05/03 |
  • 15:09 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!