follow me

すっかり春です

六甲アイランドでは、この季節色々な花が咲いています。

ファッション美術館の前の花壇にも!
外で活動するにはとても気持ち良い気候なので、晴れた日などゆっくりと時間があるときには、気の向くままブラっと散策してみてはいかがでしょう。

神戸ファッション美術館では、先週から「マダム・グレの世界展 究極のエレガンス」が開催されています。
色とりどりの花のように、様々なドレスが集まっているのもとても素敵です。

きれいだなと感じるものを見ると、気分がぱっと明るくなりますね

皆様が美術館へ足を運ばれる際にも、何か心動かされることや新しい発見などがあると良いなと思っています

an☆

  • 2009/04/23 |
  • 15:13 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

神戸の海と山

こんにちは。
桜も終わり、新緑の美しい時期になりましたね。

神戸ファッション美術館のある
六甲アイランドも街路樹の
緑が清々しく、とても過ごしやすい気候が続いています。

この季節は六甲山や摩耶山へ山登りされる方も
多いのでは?
爽やかな陽気の中、
山の上から神戸の街並みと海を見下ろすのは
とても気持ちの良いものですね。

は先日須磨アルプスをハイキングしてきましたよ。

鉢伏山の麓、須磨浦公園から出発して、
小さい山をいくつも越えていくコースです。
ここは六甲全山縦走の出発地点にあたります。

縦走は以下このようなコースです。
もこのコースを歩きました。
鉢伏山→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山→(縦走はまだまだつづく。ゴールは宝塚

(全山縦走は恐ろしく過酷な登山なので、今回歩いたのは全行程の6分の1程度です。)

六甲や摩耶に比べ、小ぶりな山ばかりですが見晴らしがよく、
穏やな須磨の海と淡路島を見下ろす景色は心地よいものです。

旗振山より須磨の海

淡路島もよく見えます。

須磨アルプスは風化による切り立った岩場が続きます。
前方の奥には「馬の背」があります。
荒々しい岩肌を馬の背に見立てた自然の造形は
須磨の名勝に数えられます。
ここではちょっとしたロッククライミング気分が味わえます。

山と海が近く、こんな景色を目の前にすると
神戸の良いところだなぁと感動します。
みなさんも一度体験してみてください。

from

  • 2009/04/23 |
  • 10:00 |
  • 神戸観光
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!

KOBE ART COLLECTION 2009開催

こちらのイベントは中止になりました

こんにちは。
来月、神戸ファッション美術館を会場にして、こんなイベントがあります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

KOBE ART COLLECTION 2009  開催

KOBE ART COLLECTION は、神戸ゆかりの若手芸術家を中心とした現代アート展覧会です。写真から絵画、インスタレーション、パフォーマンスに至って、彼らは多彩な芸術表現を通じ て人とのコミュニケーションを試みています。
2008年10月16日に、神戸市がユネスコよりデザイン都市に認定されました。これを期に国内外から神戸の文化活動が注目されています。今年10月には 神戸ビエンナーレ2009も開催され、ますます芸術への関心が高まります。次世代を担うハイレベルな若手芸術家を紹介すべくKOBE ART COLLECTIONが企画開催されます。
また、5月9日(土)のオープニングパフォーマンスには、KURONOZ(クロノズ)というパフォーマンス集団がダンスを行います。ゲリラ的に黒ブチの眼 鏡、青いワンピース、黒いブーツに黒髪のボブヘアスタイルの増殖ダンサーの集団が現れます。

Organized by ACP Kobe, the exhibition titled “Kobe Art Collection 2009”
features the coming artists from the Kobe Area. Its aim is to
introduce the young generation artists in various mediums and to
communicate with them. Another exhibition is “ACP Kobe Photo
Exhibition 2008” whose purpose is to educate, spread and exhibit photography mainly in the Kobe area.
This is the graduation show 2008 by the alumni and the students of
Kobe University and Kobe Gakuin University as well as other participants.

■KRONOZ / クロノズ参加者募集
増殖するパフォーマンス・ユニット。
黒ブチ眼鏡、青いワンピース、黒いブーツ、黒髪ボブヘア。気がつけば、右も左もクロノさん。
発祥は名古屋。
東京・京都・長野・パリ・香港 ..増殖はとどまらない。

KURONOZ is a group of dancers who wear black-framed glasses, blue
dresses, and black boots. They have black bobbed hair; copy-KURONOZ
wear cheap wigs

ダンス、パフォーマンス経験がなくても参加OKです!!

お問い合わせ
ACP KOBE実行委員会事務局
acpkobe@masahiroamano.net (代表:アマノ)

会期:2009年5月9日(土)から19日(火)
閉館日:水曜日
会場:神戸ファッション美術館1階ロビースペース、4階ギャラリー、他
開場時間:午前10時から午後6時(入場は午後5時半までとなります)
クロノズによるパフォーマンス:9日(土)午後4時より
オープニングレセプション:9日(土)午後5時より
入場無料

出展者リスト(順不同)

川崎輝正(写真)
川崎大輔(写真)
山脇慎也(写真)
岡聖子(写真)
馬場晋作(絵画)
陳維錚(メディアアート)+ 長野良亮(建築)
菅本祐子(インスタレーション)
山元ゆり子(インスタレーション)
西上翔平(映像)
クロノズ(パフォーマンス)

主催:ACP KOBE実行委員会
共催:神戸ファッション美術館
後援:神戸市、六甲アイランド地域振興会
協賛:神戸ビエンナーレ2009
公認:関西元気文化圏参加事業
協力:神戸大学写真部、神戸学院大学写真部、神戸芸術工科大学、プロジェクトノア、フォト グラフィ&アートワークス、ギャラリーTANTO
TEMPO
企画:アマノ雅広
企画協力:高木希尉

http://kobeartcollection.com/

カツオヤジ

六甲アイランドのコイノボリ!

こんにちは!
春というか、もう夏?みたいなお天気ですね
でも乾燥しているのですこし喉がイガイガ…
みなさまも風邪にはお気をつけください

さて、昨日仕事が終わって外に出てみると、なんと無数のコイノボリが!
あぁまたこの季節がきたんだなぁと思います
神戸ファッション 美術館・神戸ゆかりの美術館のある六甲アイランドの春の風物詩、六甲アイランド手染めコイノボリ大展示で す。
今年は第16回を迎え、~5月6日(水)まで展示とか。
そういえば少し前(3月末)に手染めしていたといっていたような…

子どもさんたちが手染めしたコイノボリは、オレンジあり、みどりあり、赤あり、むらさきあり、色も模様もとってもさまざまです

それが連なって空に泳ぐさまはとてもきれいで、気持良さそうで、見ているこちらも何かすがすがしいような、わくわくするような気持ちになれます

ぜひ、ゴールデンウィークは神戸ファッション美術館・神戸ゆかりの美術館の展示と合わせ、リバーモールの手染めコイノボリ大展示の下を 通ってみてはいかがでしょうか?
とても爽快な気持ちにさせてくれると思いますよ

こまち

正面玄関のバナー★

まっつんです

突然ですが、皆様お気づきでしょうか??
神戸ファッション美術館正面玄関右横のバナー(垂幕のことです)が変わっているのを

これは使用前↓

そして、これが新しいバナーです

実はこのバナー、先々週の木曜日に取付けが全て完了しました。
春なのにまさかの炎天下の中、業者様に指導していただき職員で取り付けました
今回、私は取付けのお手伝いをできなかったので、次回は必ず参加したいです

そして、この機会に神戸ファッション美術館のロゴバナーも色を変えてみました
さらに特別展のバナーも作成しました
いかがでしょう??
現在開催中の展示内容がひと目で分かるようにりました
ちなみに、現在はバナーにもあるように、「大菅てる子氏寄贈記念 マダム・グレの世界展 -究極のエレガンス- 」を開催中です
バナーにあるドレスも展示中ですので、ご興味のある方はぜひご来館下さい