follow me

「マダム・グレの世界展」が始まりました!

いよいよ今日から「大菅てる子氏寄贈記念 マダム・グレの世界展-究極のエレガンス-」が始まりました
初日の今日は、多くの資料を当美術館に寄贈して下さった
大菅てる子先生に感謝状を授与する式典が行われました。

展示会場では、ドレープやプリーツを駆使した気品ある作品によって
「布の彫刻家」「ドレープの魔術師」と称され、20世紀モード史上に今尚輝いている
マダム・グレの作品が多く展示されています。その一部をご紹介しましょう。

この他にも、色鮮やかなドレスや、ギリシャ彫刻を連想させるもの、
インドのサリーのイメージと重なるものなど、様々なバリエーションの
ドレスが展示されています。“装飾を排し、卓越した技術と手法により
純粋にエレガンスを追求するグレの作品”をみなさん見に来てください。
お待ちしております

n