follow me

2009-10 秋冬 ミラノ・パリコレクション 速報セミナー

昨年の秋に引き続き、神戸ファッション美術館にて、
2009-10秋冬ミラノ・パリコレクションの速報トレンドセミナーを開催します。

2月下旬から3月の中旬にかけて開催されるミラノ・コレクションとパリ・コレクション。
その最新の映像とスライドを用いてレポーターとスペシャルゲストが
シーズン・トレンドを徹底分析・解説します。

司会・進行はWWDジャパン編集長の山室一幸氏。
世界のファッション動向をはかる絶好の機会となるに違いありません。
業界必見のトレンドセミナーです。

●日時:2009年4月2日(木) 13:30~16:30
●会場:神戸ファッション美術館5階 オルビスホール

●スペシャルゲスト:
関本美弥子(東京生活研究所 / 松屋 婦人服・服飾雑貨ファッションディレクター)

●レポーター:麥田俊一 (WWDジャパン ファッションディレクター)
向千鶴(ファッションニュース編集長)

●主催:財団法人ファッション振興財団、神戸ファッション美 術館

●企画・協力:WWDジャパン

●受講料:13,000円(税込)

●お問合せ・お申込み:
財団法人ファッション振興財団
電話番号 03-5410-0091
ホームページ (http://www.ffj.or.jp)からでもお申込みいただけます。

影と光

皆様いかがお過ごしでしょうか

最近は、特に雨が多くて暖かいやら、肌寒いやら で<明日のお洋服>を考えるのが大変です。
大人も子どもも。。
そんな、アップダウンな気候と関連しつつ、【影と光】を テーマに展示日数、あと11日と残り少なくなってきました【華麗・大正浪漫】の着物をリポートしたいと思います

今も昔も、影があってこそ光が輝き、より美しく見えるもの・・・と言いますように、今回の展示で、世の中の影の女王といっても過言で はないくらい、影の美しさに感激してしま いしました☆
ご来館の際には、是非着物と一緒に影も 楽しんで見てくださいませ

立涌に朝顔模様着物

織り方の技法で表から見れば、朝顔模様。光を当て て裏から見れば縦波模様

続きましては、
流水に杜若模様着物

こちらは紗織という技法を使って見た目も涼やかに 作られています。
因みに、上の着物と同様に夏の着物です

・・・いかがでしたでしょうか これらの美しい着 物も観賞できるのも、あと11日でございます。
休日の散歩のついでなどにいかがでしょうか

マリモ より