follow me

Fashion Photography Exhibition ファッション写真展のお知らせ

現代ファッションに多大な影響を与え続けている巨匠達の作品を一同に公開です。

ヘルムート・ニュートン、リチャード・アヴェドン、スティーブン・マイゼル、ニック・ナイト、ブルース・ウェーバーなど、神戸ファッション美術館のコレクションの中から約20点を展示します。
常にモードと親密な関係にある写真の世界を堪能していただけるものと思います。

■会期:2009年3月1日(日)から3月14日(土)まで[水曜定休日]
■時間:10:00から18:00まで(入場は17:30までとなります)
■場所:神戸ファッション美術館4階ギャラリー

*入場無料

主催:神戸ファッション美術館

[お問い合わせ] 078-858-0050

*この写真展は神戸ファッションウィークの関連イベントとなります。
http://kobe-fw.jp/

Fashion Photography Exhibition

Works of great masters who keep having a large influence on the present age fashion are opened to the public to everyone.

About 20 points are exhibited from among the collection of the Kobe fashion museum such as the HELMUT NEWTON, RICHARD AVEDON, STEVEN MEISEL, and the NICK KNIGHT.
I think that you can be satisfied at any time of the world in photographs that exist in the mode and the rapport.

・Date: 2009. March 1(sun) – March 14(sat)
・Time:10:00 – 18:00(Entrance becomes 17:30)
・Place:The fourth floor in Kobe fashion museum gallery.

*Entrance is free.

Sponsoring: Kobe fashion museum

078-858-0050.

*This photograph exhibition becomes a related event on Kobe
fashion week.
http://kobe-fw.jp/

不景気

 アメリカのサブプライムローンに端を発した不景気の状況は世界中を駆け巡っており、世の中暗いニュースばかりですね。

「景気」とは、売買や取引など経済活動の状況のことですが、日本語での「景気」という言葉は、中世に和歌の批評における余情意識を表現する用語として使われ、景色・雰囲気などの意味合いを込めていたそうです。意外といえば意外ですね。

 いずれにしても、早く景気が好転しないかと毎日願うばかりです。

 今、神戸ファッション美術館では、「華麗 大正浪漫―渡文コレクションの着物たち―」という着物をテーマにした特別展示を開催しています。“大正”と言えば、大正デモクラシーという言葉が想起され、自由な空気とともに比較的景気がよかった時代だったようです。
 そんな時代を背景に生まれた斬新で独特な意匠の着物の数々をご覧いただきながら、その時代に想いを馳せるのはいかがでしょうか。少しでも憂さを晴らすことができるかも知れません。
 開催期間中は、着物で来館された方は入館料無料としています。
 心よりお待ちしています。
         JIM

神戸ファッション美術館

  • 2009/02/13 |
  • 11:43 |
  • つぶやき
  • admin |
  • この記事のURL
  • Trackback(0)
  • Tweet!